2016AKBリクエストアワー トップ10から推察する現在のAKBGの状態とAKSへのお願い。

標準

AKB48グループ(AKBG)

1位奇跡は間に合わない
Team K 6th stage 「RESET」
宮澤 佐江

2位僕は知っている
コケティッシュ渋滞中
SKE48

3位47の素敵な街へ
ここがロドスだ、ここで跳べ!

4位ハロウィン・ナイト
ハロウィン・ナイト

5位永遠プレッシャー
永遠プレッシャー

6位大人列車
Green Flash Type H

7位唇にBe My Baby
唇にBe My Baby

8位365日の紙飛行機
唇にBe My Baby

9位マドンナの選択
唇にBe My Baby<Type B>

10位心のプラカード
心のプラカード

AKB48単独

1位赤いピンヒールとプロフェッサー
ここがロドスだ、ここで跳べ!<Type B>

2位47の素敵な街へ
ここがロドスだ、ここで跳べ!

3位365日の紙飛行機
唇にBe My Baby

4位ハロウィン・ナイト
ハロウィン・ナイト

5位永遠プレッシャー
永遠プレッシャー

6位アイスのくちづけ
フライングゲット(Type-B)

7位始まりの雪
0と1の間

8位奇跡は間に合わない
Team K 6th stage 「RESET」
宮澤 佐江

9位ハート型ウイルス
Team A 5th stage 「恋愛禁止条例」

10位さよならサーフボード
ハロウィン・ナイト


 

ここからわかるのは、数年前までは劇場公演でAKBのファンになった
人が主に投票していたけど、劇場は日本のほんの一部
にしか存在しないので、最近は当選確率が異常に低いのもあるが、
劇場がある都市以外に住んでいる、もう劇場を知らずに普通の
テレビの中の歌手としてAKBGを認知しているファンが7割がたを
占めるようになってきたので、メジャーリリース楽曲
がトップ10の7割を占めるようになってきてしまったと。

劇場ヲタよりメジャーヲタが飛躍的に増えてしまったと。

まあいつもここで言ってますが、ファンの一般化ですね。

売れるには必要不可欠条件なんですが、
AKBGのブレイクの原動力になった独特の色は
そのことで確実に薄まっていく。

そして次第に幹部にもその薄まったAKBで育った人たちで
埋め尽くされる。

創立メンバーが努力で積み上げたものが当たり前のように自分たちの
手の中にある環境なので、やることがなくなり、暇を持て余し、
鼻が高くなり変えてはいけないコアな部分まで簡単に手を加える
ようになっていき、路頭に迷って、創立メンバーの重要さに
改めて気付いた時にはすでに株価が暴落しかけていると。

最近はライブはおろかLVも空席が目立ち始め、
シングルの売り上げペースも鈍化しはじめている。

リクアワの結果をみても、
メンバーが劇場が原点と言っているのに
ほとんどのファンはメジャーリリース楽曲が原点になってきてて、
見解がずれ始めている。

2016年、M.T.に捧ぐという新公演が始まる予定だ。

ただし入れるのはごく一部なのでメジャーヲタには一切関係ないことだろう。

でもAKSがそれを映像化して発売したりしたら状況は違ってくると思うが、
今のDMM配信のみという状況では、多分リクアワに影響は無いだろうと思われる。

もし発売になった場合、2017年のリクアワの結果にそれが反映するのかしないのか。

それでも一般化ファンは劇場公演曲をスルーして
新しいシングル曲に入れるのだろうか。。

それでリアルな現在の状況がわかるだろう。

最後に、、

AKSへのお願いがあるんです。。

劇場公演 AKBグループ セットリストベスト100

というものを新規で創設してもらえないだろうか。。

劇場公演のみの枠です。

劇場公演を愛するすべてのヲタのために

よろしくお願いします。

広告