2016.06.02STONE ROSESの武道館チケットをスルーした理由。。

標準

購入期限が2日間。

価格が約1万円。

日本武道館は2015年のノエルの時に3階スタンドのせり出した
部分の奥の2階スタンドという最悪な環境で10000円で観たことが
トラウマになっていて、
今回、少し冷静になって考えてみたんです。

まず、ライブの現場の音をもっと安く高品質に
体験できる環境がまさかあるんじゃないだろうかと。

で2015年の最悪環境だったノエルのブートを調べました。

そしたら、、

こんな時代に突入していました。

Noel Gallagher's High Flying Birds Budokan Final 2015 (1BDR)

マルチカメラで収録されたブートブルーレイですよ。

あとDVD+CD版にはリハーサルと本編のマルチIEM音源+とMK4マスター音源で収録。

ブートレグ業者のオーディエンス録音

ブートレグ業者のオーディエンス録音

Noel Gallagher's High Flying Birds 2015 Budokan 2nd (2CD+DVD)

ジョーズガレージ(信頼している老舗ブートレグ業者さんです)

これが2つ買えるんですよ。

私は以前からここで公言してるんですが楽曲派なんです。

だから本人に会いたいんじゃなく本人の作品を体験したいだけなんで、
そうすると、このブートの方が魅力的なんですよね。

現場より音質も良いし、内容も濃いし、いつでも再体験できるし、
拍手や隣に気を使わないで作品に集中できるしね。

 

あと結局2015年のノエルの武道館は糞席だったおかげで
音的にはなにも思い出に残ってないし。。せっかく10000円払ったのに。
クラフトワークの赤坂Blitzはすごい低音と脳に打ち込まれるような
電子音スネアのハンマービートだったなあってすごく記憶に残って
素晴らしい体験だったんですけどね。。

 

ということで、多分ブートがすぐ出回るだろうから今回は
武道館の2階奥や3階の糞席になるのが怖いのでやめることにしました。
これ多分クイエイティブマン先行で良席は終わっちゃってると思いますしね。

やっぱ大音量系のロックのコンサートは屋根がないところで全身で感じたいですよねー。結局のところ。。

 

広告

コメントは受け付けていません。