森脇和成の「世の中甘くないのはわかってます」という言葉に説得力が欠ける理由。

標準

甘い、厳しいと言えるまでの経験の蓄積がないから。

 

有吉さんは森脇氏と真逆の、芸能界のトップと言えるようなポジションに
至るほど厳しい仕事をこなして、経験を蓄積しているのに、
そんな彼でもいつも世の中甘くないとおっしゃっています。

仕事がない底辺の時代から現在に至るまで酸いも甘いも
経験してきた有吉氏の甘くないという発言だからこそ
聞いた人に重く突き刺さってくるんだと思います。

 

猿岩石は22歳前後にユーラシア大陸ヒッチハイクの
旅という有吉氏の言う泥水をすする二度と経験したくない
時代を過ごしました。でも芸能界だけじゃなく、
一般社会においても何もできない22歳前後という年齢の時は、
とにかく覚えることばかりで毎日が厳しい時代です。

 

そこから続けるならまだしも、勝手にコンビ解消
して森脇氏はそこから逃げて、職を転々としました。

サラリーマンになると言って辞めたのに契約社員をやめ、
店長、オーナーを辞め。

どんなに辛くても光を見つめて仕事を続けていた
有吉氏とは対照的でした。

 

そんな一つも仕事をやり遂げたことがない人が
世の中甘くないと言っても

「はあ????」

って感じになるのは当たり前です。

 

そして一切過去をネタに仕事をしない有吉氏とは対照的に
猿岩石と自分のやり逃げしてきた、言い換えれば、
犬が散歩途中に撒き散らしてきた野ぐそのような話ばかりです。

でもおかげで有吉氏が森脇氏をスルーしている理由が
わかった気がします。

努力をせずに手っ取り早く目立ちたがろうとする性格ですから、
有吉氏が愛想をつかすのは当たり前でしょうね。。

広告

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

コメントは受け付けていません。