2015.11.03 モーニング娘。15秋コンサート パシフィコ横浜~横浜国立大ホール~現場状況詳細

標準

私はパシフィコ横浜の最初の出会いは、
AKBGの握手会で展示ホールでした。

2013年に連続で2回指原氏に行き、
最初はまあ実物のかわいさが衝撃的で
、それもあって新鮮だったんですが、
トークだけでは物足りず
10秒で指原氏を喜ばそうとしてしまう
サービス精神旺盛な私は、
2回目から話すことがなくなりw、
喜ばそうとするプレッシャーもきつくなり、
待っている時の気まずさと緊張感が
握手会10秒の楽しさを上回るように
なってしまって行かなくなりました。

で1年後にハロプロに参加するようになり、
初めてだからカタログがわりのハロコンで
また展示ホールに訪れることになりました。
しかし、この時最悪の最下等の激せまパイプいすで隣の
男性恐怖症じゃねーかって思わせるような
姉ちゃんが少しでも触れると嫌がられる
経験をしたことでこれっきり行かなくなりました。

で今回、ハロプロがメインイベントで良く使う
横浜国立大ホールに初めて入場しました。

当日は乃木坂やNMBのイベントと重なっていましたが、
はっきりと展示ホールとは導線が異なる
ので列に着いていき、無事入り口に到着しました。

入り口は表の入り口ではなく、裏に回った
入り口から入るのでそこだけ注意しましょう。

で会場側面に入場列ができているのでそこに並びます。

中では物販の長蛇の列ができていました。
スタッフが開演に間に合わない可能性があります
と警告していたのに並んでいましたので、
私は諦めました。

入るとここは1階席も階段で2階に上がるので
迷いました。
1階も階段を上って下さい。

座席設計は横の座席ブロック分けが短いんで、
端でもあまり出入りがなくいい感じでした。
中の人も入りやすそうでした。

ハロプロは昔のアイドルの歴史も引きずっている
ので、会場選びは結構いいところを選んでいて
あまり嫌な思いをしないです。

セトリは今回勉強していったAとBのパターン
と違う曲をぶっこんだと笑って発表して
いたんで、ネット観てるなあwってメンバーとは
違う意味でニヤついてしまいました。

大雑把には9期以降、ピョコピョコ以降の曲
が7割がた、
定番から1割、マニアックなやつを2割って感じでした。

でも盛り上がりとしては圧倒的にピョコピョコ以降
の曲の時が盛り上がってましたね。

私の席は47列で最後部に近い右寄りでした。
武道館と違い花道がなくメインステージしかない
ので、顔も見えずダンスもあまり見えないので、
正直モーニング娘。のパフォーマンスを
体感することは出来ませんでした。

この解説は嘘です。

国立大ホールlivehis

表情も確認不可能で遠いです。

これ音楽演奏メインのバンド系ライブならなにも見えなくても
問題ないんですが、ダンスを売りにしている人は見えないとなにも
分からないんでなにも体感出来ません。

スクリーンがあるじゃんて言いますが、
それを観ていたらライブに来ている意味がないです。

だったら後日出るBlu-rayを買えばいい話です。

最近最後列が多いんで参ります。
正直前列より値段を2000円くらい下げて
欲しいです。

話を戻します。。

ももクロと同じく、リアルな本当のモーニング娘。のファン
ていうのは固定概念ではなく、概念を突き破ってくる
ような新しさや驚きを求めているから、

私は結成当初からのファンですが、モーニング娘。チームと
ファンの頭の中にフワッとイメージされている
ガールズアイドルの最先端の舞台パフォーマンス
という流動イメージを現世代が具現化しているから
そうなってしまったんじゃないかと思います。

まあでも新しいことをやるときは自ら切り開かなければ
いけないためにいろいろ疲れるので、
合間に枯れている古い曲を入れて休息を
とりながらやろうって感じで。

最後にWアンコールを鞘師ヲタが入れてくるかと
思いきや、ナレーターが入って止められました。

帰りに急いでいる一団がいてじっとみていたら
中野サンプラザの時と同様に、物販ががら空き
なので急いで購入していました。

ハロプロは帰りの物販があいていることを
忘れていました。。

帰りもここはパシフィコ横浜の下の方にあるので、
階段を上らないとJRの駅方面の道がない
ので気を付けましょう。

行きはJRから最上段までエスカレーターで上り、
国立大ホール表口の横の階段を下って裏口に回り、
会場内の階段で2階に上り1階席に着席し、
終演後階段を下って一階に出て会場から出て、
会場横の階段を上ってメインストリートに戻って
エスカレーターで最下段まで降りると。。

展示ホールとはまた違うスキルが必要なので
気を付けて下さい。

広告

コメントは受け付けていません。