松井珠理奈がAKB兼任を辞退した理由はSKEが危機的状況だったからだと。

標準

ヲタにとってはそんな危機的状況だとは思わなかった
んだけど、結局、2014年の総選挙のSKE票が増大したことや、
松村の24時間必死感というのは、危機的状況だから起こりえた
ことなんだと思いました。

でこれまでは松井玲奈がいたから珠理奈も頼っていた
と思うんだけど、卒業することでそれが出来なく
なって、いろいろなうまくいかない理由についても
2人いたからあいまいにしてきたところがあった
んだけど、珠理奈1人になることで、ダイレクトに
自分に降りかかってくるようになってきたと、

そして自分もこれまではSKEの為に必死に
上から言われるがままAKBと兼任して
やってきたんだけど、自分AKBの珠理奈として
いくら有名になってもSKEが有名にならないことに
気付いてきた。

一緒にやっているAKBのメンバーは
自分の背中にチームのメンバー
程度しか背負っていないが、
自分は全SKEメンバーを背中に背負っている。

自分よりSKEのメンバーのことを考えると、
数年やってきた経験から考えると、
このままAKBでやっていてもSKEが有名になる
確率は低い。

AKBでやる=SKEが有名になるというのは
嘘だ。
AKBがどんどん有名になるだけだ。

自分はSKEでがんばらないといけない。。

AKBがだめになってもSKEが残るくらいの
気持ちでがんばらないといけない。

ジャニーズをみればわかる。
SMAPがだめになっても嵐がだめになることはない。
連動しているように見えてしていない。。

AKBとSKEはライバルなんだ。
同じように見えて違う企業体なんだ。

万が一、、
AKBが失敗したときSKEが拾い上げて
あげられるくらい強い組織、という高い目標をもって
グループとして成長させていってほしい。

そう私は思います。

松井珠理奈さんへ愛をこめて。

追伸:

ウインクは大嫌いです

広告

コメントは受け付けていません。