AKBGとももクロとでんぱ組のライブ規模の変遷を調べると、ここ10年の勝ち組のDD系ドルヲタは、、

標準

まずこのリストをご覧ください。

あくまで現在どの程度中小規模のライブの時
チケット入手確率があるのかを判断するために
作ったものなので、歴史なんかを知りたい
人はwikiでご確認下さい。


AKB48

2005.12 AKB48劇場で初公演
2006.11 日本青年館 チームA・K
2006.12 秋葉原UDX チームA・K・B

2007.3-4 東京厚生年金会館・愛知厚生年金会館・
福岡国際会議場・大阪全国ツアー・NHK大阪ホール チームA・K・B
2007.05 新木場STUDIO COAST チームA・K・B

2008 NHKホール他ホール規模

2009.04 NHKホール
2009.08 zepp系ツアー3日
2009.08 日本武道館2日

2010.03 横浜アリーナ
2010.07 代々木第一体育館
2010.08 zepp系ツアー6日

2011.07 西武ドーム3日

2012.03 SSA3日
2012.08 東京ドーム3日

2013.06 日産スタジアム
2013ドームツアー5都市11公演

AKBは大きい場所なら1年以上継続している対象のグループ
のモバイル枠があれば取れるでしょう。
小さいとこだと難しいかも。
劇場はさらに難しいですよ。
私はモバイルと二本柱入会3年目ですがチームAとBは
一度も当選してないです。
島田とゆーりん推しで1年以上継続していた
時にKは2回と4は3回当たりました。
ゆーりんの卒業公演も当たりました。
HKTは指原一本なんで、HKTが参加するライブは
結構良番が当たります。

———————————————————–

ももクロ

2008.07 代々木公園けやき通り路上ライブ
2008.10 飯田橋ラムラで月一ライブ
2009.01 石丸電気で月一ライブ開始
2009.05 石丸電気soft2で1周年記念ライブ
2009.05 ヤマダ電機ツアー開始24箇所104公演
2009.07 高城、百田、玉井、佐々木、早見、有安になる
2009.08 ももいろパンチ 独立系デビュー
2009.09 秋葉原UDXシアター172席で
有料3回x5日、無料3回x5日、最終日に初満席
2009.10 デパート屋上規模で約20箇所のツアー開催

2010.03 秋葉原中心の小規模イベントスペースで28番勝負ツアー開催
2010.05 怪盗発売
2010.08 TIF2010出演
2010.09 2か月で37公演、ららぽーとから代々木公園3000人まで
2010.10 ピンキー発売
2010.12 日本青年館ももクリ

2011.01 ららぽーと規模でツアー開催
2011.04 中野サンプラザ
2011.05 zeppツアー名古屋・札幌・大阪・福岡・東京。初めて完売
2011.08 よみうりランド
2011.10 氣志團コラボw(指原氏、5年前にやってるんだよももクロは。。)
2011.10 第一回女祭りo-east
2011.11 第一回男祭りステラボール(取れる気がしなかった)
2011.11 横浜BLITZ、仙台・福岡・東京・札幌・大阪・名古屋のZeppでツアー
(取れる気がしなかった)
2011.12 SSAももクリ
(朝の5時から物販に並んでいました。)

ここらはまだファンクラブも、優先枠も無かったので、
複数アカウントで応募して仲間内で回していました。
認証も必要なかったです。

ここら辺からホール規模やライブハウス規模ではチケット
取得確率が極端に低くなっていきました。

2012.02 STUDIO COAST・名古屋ダイアモンドホール・高知BAY5 SQUARE・赤坂BLITZ・横浜BLITZ
2012.04 横浜アリーナ2日(当選確率はまあまあでした)
2012.08 西武ドーム(当選確率はまあまあでした)
2012.08 公式FC発足

ここら辺からアリーナ規模以外はチケットが取れなくなりました。

———————————————————–

でんぱ組.inc

2007.12 ディアステージ
2008.12 古川未鈴、小和田あかり
2009.06 古川未鈴、小和田あかり、相沢梨紗、夢眠ねむ
2010.02 古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、跡部みぅ
2011.11 3rdシングル「Future Diver」
2011.12 初ワンマンライブ原宿アストロホール
古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、最上もが・藤咲彩音
2012.09 リキッドルームで単独ライブ
2013.01 ライブハウス規模ツアー大阪愛知北海道福岡宮城zepp東京
2013.08 大阪城野外音楽堂
2013.09 日比谷野外音楽堂
2014.05 日本武道館
2014.07 ライブハウスツアー
2015.02 代々木第一体育館
2015.02 ホールツアー

チケットは大きい場所ならまあまあ取れます。
ただしFC入らないと良番は難しいかも。


まず神メン揃いのAKBの創業期劇場公演に2005.12から通い、
ビジネスデイを劇場公演に費やし、土日はハロプロに費やし、
チケット難民が出始めた2009年あたりからは土日と
外れた日はももクロに参加し、2012年あたりから
でんぱ組やAKB、ももクロフォロワー達に費やしたヲタ
っていうのが最強だったんじゃないかと思いました。

今からAKBやももクロに行く人は負け組ですね。。

熱さが昔と全然違いますからね。

ハロプロは上がり下がりがいい意味で少ない
のでいつでも勝ち組だと思います。
もう自分たちのやり方っていうのが安定
していて、きちんとアスリートのように
毎日やるべきことをちゃくちゃくと
こなしているので、安心して楽しめます。

広告

コメントは受け付けていません。