wolfenstein oldblood PS4終了。初心者へ捧げる、ゲームをしゃぶりつくす為の手引き。

標準

今回、ベセスダのDOOM2016の映像に感動し、
数十年ぶりにFPSの世界へと舞い戻って来て、
PS4を購入して、評価を信じてwolfenstein oldbloodを
購入したわけですが、

PS4世代のFPSの入門としては出来すぎなくらいの
内容でした。

最初のロープウエー下りたあとの
室内での激戦は数えきれないくらい
リプレーしましたがw

そこで揉まれたからなのか、
それ以降は徐々にスキルアップ
していき、最初は狙い撃ちするだけで
精一杯でしたが、サイレンサー付き
ハンドガンを入手後は徐々にヘッドショットの
快感を覚えていくことに。

次の壁は、機関銃で運河を船ですすんでいく
シーンですね。

ドローンにうまく照準があわず、そうこう
しているうちに機関銃でやられてしまう
ことの繰り返し。。

PC版を入手してキーボードとマウスで
やるとうまくいくんですが。

そこでPS4のコントローラー、特に
アナログスティックをFPS
でうまく使えるようになるオプション
なんかないかと探したら、
こういうものが見つかり、

PS4オプション狙

装着すると、緻密にアナログスティックを動かせる
ようになって、より楽にすすめることができる
ようになりました。

アナコンは指を置く場所が高いほど、
ふり幅を大きくすればするほど、
緻密な操作が可能になるので、
これは理に適っていると思います。

でも、このスポンジの輪っかは抜くときに
切れるので付け替えは難しいので注意なのと、
ゴムのオプションは激しくスティックを
動かすと抜けるので注意して下さい。
接続面を両面テープで補助してやるといいでしょう。

元に戻します。

で砦に着いてからは、ヘッドショットが癖になり、
dishonoerd HDを買って並行してやりこんで
いくうちに、通常の戦闘でもヘッドショット
を狙うようにスキルが向上していき、
より戦闘が楽しくなってきました。

あと、後半ではヘッドショットでは数発で
倒せるのに通常の撃ちこみだと何十倍も
撃たないと倒せないものとかが出てくることに
なるので、序盤でヘッドショットを自然にできる
ようにしといたほうがいいと思います。

あと敵使用率が最も高いのはアサルトライフル
なんで補充が簡単なので通常はアサルト使用で、
ショットガンはDOOMの時程威力がないので避けて、
大型の敵、ラスボスは機関銃で一発ですし、
ショットガンの代わりに近距離ではボンベイシャス、
撃ちこむ遠距離では遠距離用ライフル
を使用でいくといいと思います。

で最後までやったら、perkを取得するべく、
やりこんで行くとよいでしょう。

私はいまんとここの状態なんですが、
最初に二度とやりたくないと思った
激戦して苦労したポイントを今は楽しんで
何回もやれるようになってきました。

自由にいろんな戦闘を楽しめるので
時間も有効に使えて楽しいですよ。

現在はNEWORDERの月から帰還した時点
まできているんですが、なんか簡単に
終わらせたくない自分もいて、
このまま時間が止まって欲しい、ストーリー
が永遠に続いて欲しいと思いながら、
以前はやられて仕方なく同じシーンをリピート
して、終わったら二度とやりたくないと
おもっていたんですが、最近は自らすすんで
何回も楽しむ為にリピートしてやりこみながら
すすんでいくまでに成長してきましたので、
なかなかすすみませんていうか、すすませない
で終わった時には達成感が得られるように
こころを込めて時間をかけて遊んでいます。。

広告

コメントは受け付けていません。