2015.09.19 マジ歌ライブ2015東京国際フォーラム やはり最後列から2番目だと笑いは半減ですね。

標準

前説や前説の前説があると佐久間さんが言っていたので、
1時間前に到着するも、開演前10分での双津Dの懺悔と、
ADさんの注意事項だけでちょっとすかされた感じでした。
これなら開演15分前でも良かった気がしました。

表題の通り、今回は初回のプレオーダーで当選したんですが、
最後列から2番目ということで、開演前は結構舞台と近い感じ
だったんですが、いざ開演してみると、
音楽は特に問題ないんですが、

会場の広さにシビアな、笑いを共有可能な距離は
明らかに超えていたため、佐久間さんいじりのシーンや、
大竹マネが会場後方から入場してきての角田さんとの
いびりあいのシーンや、
後藤さんのシーン、
他、全てのシーンで音楽は楽しめたんですが笑いがそれに
追い付いてこずに、残念な結果になってしまいました。

最後に次回は武道館って言っていたんですが、
以前にも忠告したんだけど、漫才ブームの時に
B&Bやぼんちが中心になって日本武道館で
漫才ライブをやったことがあったんだけど、
その結果が非常に悲しいものになってしまった
ことがあったので、マジ歌に笑いを求めずに
基本音楽を楽しみたい人は大丈夫だけど、
笑いを求めたい人はやめたほうがいいと
思いますね。。

今回現場行って、マジ歌は放送禁止やカット分
があまりないような感じがしたので、近くで
観れるblu-rayを買ったほうが楽しいかと思いました。。
スタジオ収録版の方が明らかに面白いです。

だって私がリピートしている後藤さんの一番面白いシーン
なんでゴリゴリのスタジオ収録版の
ヘブリカンやジェッタシーのアレンジバージョンの回ですからね。

ライブ版なんて一度も見返したことないですもんね。。

ただどうしても行くなら額面通り楽しめるのは前列から15列目あたりまで
が限界だと思いました。

広告

コメントは受け付けていません。