東京03の2015年6月の最近のライブ観て、シティボーイズの後継者になりそうな予感を感じました。

標準

2015.06.04-07
東京03
FROLIC A HOLICラブストーリー「取り返しのつかない姿」

これは単独ライブとは別に、オークラさんをメイン作家
に迎え、おぎやはぎや濱野健太さん他のゲストを交えた
ライブだったんですが、

シティボーイズが30年前、自分たちで数年やった後、、
宮沢章夫さんをメイン作家に迎えて
やりはじめて、三木聡さんを入れ始めた
時のシティボーイズの匂いがプンプンしました。

飯塚さんが大竹さん、豊本さんが斉木さん、
きたろうさんがやはぎさん、
角田さんが角田さんというw、
感じでフラッシュバックしましたよ。

東京03は、テレビ東京の佐久間宜行さんに
見いだされ、ウレロ未確認少女というテレビドラマ
でオークラさんという強力なバックを紹介してもらい、
そしてウレロの舞台で東京03とオークラさん
の作り出す雰囲気に気持ちよさを見出し意気投合、
今回はその雰囲気をそのままに、
アイデアが湧き出てきりがない
ライブがやりたくてしょうがない興奮状態の
オークラさんの魂を額面通り引き受け、
東京03というウレロより自由な設定が可能な
風呂敷上で全て吐き出させてあげた
ような舞台だったきがします。

ラブストーリーは嫌いだったんですが、
東京03に関しては、客を笑わせる魂が、余裕で
台本を上回ってくることがわかったので、
今回は非常に自分にとって勉強になる
公演になった気がします。。

シティボーイズ+三木聡=東京03+おぎやはぎ+オークラ+大竹涼太

ライブに幕を下ろすような雰囲気が見え隠れ
し始めた最近のシティボーイズに対し、
そこの枠にこれからが大いに期待できそうな
東京03が入れ替わるように近づいてきた2015年。

東京03のこれからが本当に楽しみです。

期待しております!

広告

コメントは受け付けていません。