メチャハイのNEVERMINDは、AKIRASTARさんによるももクロのキミとセカイの発展形ですね。(楽曲のみ。ダンスは除くw)

標準

青山聖ハチャメチャハイスクールの
NEVERMIND

を以前褒めまくったんですが、
最近イントロを何回も脳内再生
させている時、

あれ?
これ以前どっかで聴いたことあるな。。

って思ってぱっと思い浮かんだのが
ももクロの唯一の黒歴史とされて
いるエロ演出のPVだった気がして
探してわかったのが

キミとセカイ

でした。

で急いで作曲者を見ると
AKIRASTAR
でしたw

これフレーズは多少違えど、
グルーヴ感や創り出す空気感
が似すぎていて以前褒めまくった
のを撤回したいほどなんですが、、

ちなみに同じAKIRASTAR楽曲でも

BIONICCHERRYとか
buonoの泣き虫少年

なんかは全く違うので、

全部曲風が似ているTREXのマークボラン
なんかとは違い、違う作品をつくれる人なので、
そういうことを考えると似ていると言わざるを得ない
と思います。

まあ@jam expo 2015でライブをみた
限りではメチャハイのこの曲への
思いと相まってすごく良い曲になっていた
んで、否定も出来ないっていうw

逆にももクロさんはキミとセカイ全然やらない
よねって思ったんですが、そう思いませんか。

私はこのPV

観るたびこれってなんでもありの
ももクロだけどなにかが違うんじゃねって
引いちゃうんですけど皆さんはどうですか?

やはりももクロさん陣営も同じなんじゃないかと
思いますね。
いけいけでデビュー間もないからなんでも挑戦する感じで当時
やってみたもののなにかが違ってたっていうね。
あと今回PVをyoutubeで検索したら公式でアップしてないっていう。。

同じフレーズでもNEVERMINDみたいに
もっと大事に作ってれば名曲になった気がします。

ももクロさんも、メチャハイも成長してるし、
AKIRASTARさんもNARASAKIさんも成長しています。
成長してない前山田健一という厄介な自意識過剰、
自信過剰な奴もいますけどねw

ももクロさんにとっては黒歴史のキミとセカイ、
メチャハイにとっては白歴史になったNEVERMIND。

AKIRASTARさんの今後ももクロ関係での復活はあるのか、
AKIRASTARさんはメチャハイの救世主となり、
ももクロにとってのNARASAKIさんのような存在になれるのか。

楽しみです。

広告

コメントは受け付けていません。