2015.08.29最初で最後の@JAM EXPO2015のシステム詳細解説

標準

当日は遅刻して11時ごろ到着。

今回再入場禁止ということで、会場入り口前
はだれ一人いなくて閑散としていました。

入場は2人待ってすんなり完了。

するとリストバンドを渡され、中央のストロベリーステージ。

入り口前にステージマップやタイムテーブル表
が掲示されていました。

ネットで公式サイトからマップのpdfを表示
しようとするもずっと混んでいて表示不可能でした。

この時ふと入場時に印刷されたマップやタイテ
を貰えるんだろうなと思っていたんですが、
見事に裏切られました。

これは公式サイトがアクセス不能になるので
絶対配布すべきだと考えます。

@jamexpo2015mapsmall

まずストロベリーステージに入場。
しかし入り口で列ができていて入れません。
数分後にわかりましたが、
ライブが終わるごとに入場させているので、
ライブ中のアーチストが終わるまで待機しましょう。
あと目的のアーチストの開始前に必ず
入場するようにしましょう。そうしないと入れません。

入ると2階は指定席専用で、スタンディングは階段を
下りて1階に行きます。
ブロックは左中央右を3列に分かれていて
それが2行にわかれていました。
決めているわけではないですが、中央前列はコール振りコピヲタ。
左右前列はヲタ芸野郎の場所みたいになっていました。
でも最後のでんぱの時は混んでいたので全て
普通の場所になっていました。

1回離れてキウイステージに行きました。

ここは2階の左奥の階段から上って3階の端っこの
社員向けの階段で4階に行き、端っこに仕切られている
通路をすすむと湾岸スタジオのようなステージが
あって、コアヲタが前列3割に陣取り、そこ以外はすいていて
非常に涼しくてOIFのようでした。

少したってから2階のグレープステージに移動しました。

まず特に混んでいないその端っこ階段を下り、
2階の右手前に進みます。

この時、一番混んでいるのが各ステージ前なんですね。

観客エリアの最後方に人が2人通れるくらいの
太さで通路が絞られているのでここだけ
ゆっくり通過しないといけないですが、
ステージ間は広いので余裕で通れます。

間違ってブルーベリーステージに一度入ってしまった
んですが、ここはわかりにくかったです。
トイレの入り口のような入り口が壁沿いにあって
そこから入ります。

通路にはステージがありませんので気を付けて。

nanoCUNE待機でパイナップルステージ近くで
数時間待機していると、ストロベリーステージ
外周で物販をやっているアイドルがタイムサービス
とかを頻繁にやっていました。
あとnanoCUNEは結構長蛇の列だったようですね。

最後にパイナップルステージに行きました。

横浜アリーナ正面入り口の左のドアから柵で仕切られた
通路が外側に伸びており、それがさらに左の
入り口に戻るように伸びていて、BARみたいのが
あってその奥にライブハウスがありました。

ここは渋谷のo-nestとかあの辺の感じの
狭さで、後方だとステージは見えない
やっと顔が確認可能な程度の感じでした。

で最後にでんぱ組からフィナーレでした。

帰りは新横浜なので特に急激に混むような
ことはなく、スムーズに帰宅できました。

個人的には以前から言っていたようにフェスは
やはり性格にあわないと思いましたんで
いい経験になりました。

広告

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

コメントは受け付けていません。