2015.07.30 ダウンタウンDX 指原氏単独初出演。倉本、高須ラインとの繋がりがさらに強固に。

標準

指原氏が番組開始ゼロフレームに採用され、
ポジションもいつなにがあっても、あまり動かさずに
カメラがダウンタウンを普通に入れている枠に
入るような、MCから2列目に構成され、
またUTAGEやBUSAIKUで鉄板の絡み
をみせてくれることからも、キスマイ
のいじりにくい面白くないほうではなく、
面白い方の2人を同じ2列目の対面に配置し、
ほとんど笑いが確約されたような
設定で番組が始まりました。

少し茶髪を入れて、男を意識し始めた
ような指原氏。

あんだけ黒髪にこだわっていたのに、
先日ももクロの玉井さんが企画で茶髪に
した時、遂にスタダの聖域が破られたと
言って写真入りで教えたのが悪かったのかなあ、、
と反省してみたりしました。

で肝心の活躍内容はといいますと、

キスマイが褒められる状況になると
それを激しく下げるような発言をして
笑いをかっさらう指原氏。

笑いは意外性ですから、これは定番ですよね。

ファンが盛り上がるとファンなんかいるんだ、、と
をばかにする指原氏。

自分たちを舞祭組と命名しているくらいなんだから
これはキスマイにとってはよくぞ突っ込んでくれた
って感じのネタなんじゃないかと思いますね。

でキスマイが悪口言われていたら、そんなことはないよ、
UTAGEで練習している時親切に教えてくれたとか
言って褒めあげるっていうねw

そうするとキスマイが恥ずかしがって、
それをいじってダウンタウンが笑いに変えるっていうねw

おとしめたくて言ったんじゃないんですよね。

タレント性がない、カッコいいことはできない、カリスマ性もない、
そんな人がテレビで普通にしゃべっている、素人同然で
出演している、そんな状態のキスマイ舞祭組を盛り上げるために
はそれを突っ込んで強調してあげるしかないんですよね。

昔の国分太一君もなにも出来ないからよく岡村さんに突っ込まれていましたよね。

今回舞祭組の映像がかっこつける内容ばかりだったんで
指原氏が一方的に突っ込んでいましたが、
これ逆に指原氏が美容関係のことをやっている映像が出たり、
かわいこぶっている映像が出たりしてたら、舞祭組が
逆に「うわ、なにこいつ?キモイww」
とかいって盛り上げていたと思いますよねw

とまあ今回はできることはやったんじゃないかと思いますね。

初出演ですが、松本さんとはいろいろ共演してきているので、
自分に求められていることを理解して、それを十二分に
発揮した初回だったんじゃないかと思います。

素晴らしい時間をありがとうございました。

広告

コメントは受け付けていません。