2015ももクロ桃神祭の前山田健一、通称ヒャダイン出演企画の演出内容の予想

標準

前振り

ももクロChanで、真偽は不明だが、健一の楽屋
という設定の部屋の前で、うるさくももクロChanの
オープニングトークを収録するももクロの5人。

楽屋からうなだれながら出てきた健一。

あやまりに来た川上マネ。

しかし怒りが収まらず、役者じゃない普通の
タレントなので笑いをこらえきれず、半笑いで
川上マネの頭をビール瓶で殴る健一。

去っていく健一に

「上等じゃねーかこの野郎!

おいちょっと待て!

7月31日エコパでリング用意してるからな!」

「ぶっ殺してやる!!」

と叫ぶ川上。

これが前振りでした。

健一企画で盛り上がっている桃神祭の映像が舞い降りてきた。

そして、私の頭の中に佐々木敦規とオークラを
舞い下ろし、桃神祭での前山田の映像
をフラッシュバックさせました。

以前にここで提言した内容と企画の趣旨が
一致したからです。

実は以前、前山田健一、通称ヒャダインが生演奏して
ももクロが健一楽曲のメドレーを披露したら
盛り上がるだろうなっていうことを書いたんですよね。

具体的に脳内映像を説明します。

ライブの中盤に、いつも高城さんがマジックをやるくらいの
客がなかだるみするような時間帯で、リングが映し出されます。

そして、その開設者席にももクロと清野アナが映し出されます。

新日のテーマ曲が流れ、リングに健一とアキラがプロレスのコスチューム
に身をまとい、戦う感じで始まると思うんですよ。

新日ネタを使うのは敦規のコネがあっていろいろ交渉をしなくても
済むからです。

で多分、負けたほうが、ももクロから一切手を引くという
条件で戦うんだと思います。

アキラは最近のマスコミからのパワハラとかももクロのマネージャー
じゃないのになぜ関わるのかというかわいい叩きを受けて笑いで返す。

健一はセカンドアルバム発売時の健一の大切なものがなくなっちゃった
作品と、暗に自分の色が薄くなったことへの批判をして炎上
したことへ笑いで返す。

そして引き分けにして、ももクロとアキラと健一が
握手する。

そこから健一がノートパソコンとミキサーという感じの
DJセットの前に陣取って数曲披露して、最後に
これ、灰とダイヤモンドで感動して終了か、
怪盗で大盛り上がりで終了かどっちか迷うんですが、
プロレスが騒がしかったんで、灰とダイヤモンドで
終了するんじゃないかと予想します。

それか前山田健一の新曲ですね。

皆さんの予想はどうですか?

ちなみにこれが初日の31日なので、二日目は
まあいつものももクロ関係なしのムダ金使い放題
の演出まみれの敦規地獄でしょうね。

でも結局のところ、事実としては、
31日分のチケットが残っているので、
急いでぶっこんできたんでしょうね。

広告

コメントは受け付けていません。