プラスチックス、電気グルーヴマジ経由のスゲーアイドル。KOTO プラトニックプラネット

標準

これセンスや楽曲構成等、本当に石野卓球さん(楽曲)
やピエール瀧さん(映像)経由のドキッとさせる
ような、


現代人がのぼせあがっている感覚に鋭いセンスで
切り込んでくるような作品で素晴らしいです。

AKBGの何百倍もすごいです。世の中の役に立っています。

AKBは宣伝費用をかけて費用対効果を上げていて、
強引に売り込むので悪い影響も良い影響もどっちもありますが、

こちらは今のところファンに向けての作品なので、
一切宣伝費用はかけておらず、悪い影響がゼロ、
良い効果100パーセントという作品で
素晴らしいです。

ただし、これからは楽曲が増えたことで、
単独ライブを増やして、新規ファンも
取り込んでいかないと厳しいかなって思いますね。

ちなみにこのプロデュース担当の佐々木喫茶さんは
石野卓球という響きを喚起させてくれて本当に
嬉しいんですが、自分のレコライドという
ユニットの作品は歌い方が佐藤チカ(プラスチックス)さん
のような声なんで、

どうしてもそうすると
オリジナルは超えることはできずに
ブレイクできずにいる感じなんですよね。

KOTOさんのを聴いているとやはり女の子の
声ってやっぱ速いテンポのテクノに合うなあ
って思います。
KOTOさんの楽曲は新鮮で新しくて気持ちよいんですが、
レコライドは古くて退屈なんですよね。。

私は喫茶さんのパフォーマンスも声も楽曲も
大好きなので、

まずは脱プラスチックスからはじめて、
独自の方向性ってやつを確立させて、
もっと刺激的なものを創作していって欲しいなと
思います。

あと単独ライブもっと増やして下さい。
お願いします。

2015.07.16 追記

後日気付きました。

プラトニックプラネットは篠原ともえの

ウルトラリラックス

に似ていました。

広告

コメントは受け付けていません。