2015.06.29 シティボーイズ 燃えるゴミ 千秋楽 老体に鞭を打つかのようなトリプルアンコールでしたw

標準

本編は、最初から最後まできっちりとした芝居ではなく、
YMOの増殖のような、合間に短いテーマを決めただけの
アドリブ要素が強いミニコントを挟んで遊びを入れて
くれたことで、前田司郎さんの良さ、シティボーイズの
3人の良さ、大竹涼太さんのBGMからアッシュ&ディという
事務所の良さ、すべてがバランスよく配合された
素晴らしいライブでした。

前田さんはどちらかというとセリフを完璧に
言ってほしいタイプなんですが、
きたろうさんが会うごとにセリフが短くなってくる
のに笑ったとか、
きたろうさんが長いセリフ全て覚えたと自分に問いかけるように
つぶやいたり、
斉木さんは最後まで間違え続けたとかw、
ぼやいてばかりでしたw

もちろん笑顔でねw

最後は今回このライブに来た全てのお客さんと、
全てのシティボーイズファンのお顔を想像し、
会場全体から3回もの盛大な拍手の波で3人を送り出し、
2回目までは3人が出てきましたが、3回目は
大竹さんだけ出てきてくれて、笑顔で応えて
くれていたので、もうあとは3人に任せましょう。

お笑いスタ誕からファンになり早数十年w
初めての現場でしたがとても良い思い出に
なりました。

これからもASH&Dの公演にはできるだけ参加
していきたいと感じました。

広告

コメントは受け付けていません。