青山 聖ハチャメチャハイスクール iggy&the stoogesからsex pistols系統のアイドル見つけました。

標準

パンクのアイドルというと、まあピストルズのシドヴィシャスも
ジョニーロットンもアイドルなんだけど、
シドとジョニー
最近の日本のアイドルブームで言うと、
まずBiSが取り入れましたよね。

でもBiSはパクリが多くてパンクバージン
には受けたんですが、オリジナルを聴きまくった
バカたちにはちょっと刺激が足りなかったんですよね。

で私がアイドルから衝撃を受けた聞くに堪える
パンクとオリジナリティを融合させた楽曲
というと、ももクロさんの
BIONIC CHERRY

でした。

これはAKIRASTAR氏の曲なんですが、
AKIRASTARと言えば私はbuonoが多くて
泣き虫少年

DEEPMIND

等という刺さった楽曲をつくっています。

で、その流れで思い出しましたが、
思えばbuonoがパンクの系統のアイドルだったんですが、
まあ自然消滅してしまいもう過去のものに
なってしまいました。

でBiSはコピーレベルで終わって次のレベルに持ち上げる
ことに失敗し、
ももクロはご覧のようにいろいろやりすぎて
どっちかといえばハードロック路線に言ってしまい、
buonoは解散、、
HKTはメロンジュースという中途半端な作品を
盛り上がる曲が欲しいというくだらない理由で
作っただけ、

というわけで、今回、専門的にやるアイドルがいなかった
パンクの枠があいていたところに
メチャハイがうまく転がり込むことに成功した
感じなんですよね。

昔は一応パンクの元祖と言われているiggy&the stooges
のギターとベースのアシュトン兄弟がstooges
を解散後に組んだdestroy all monsters
destroyallmonsters
のバンド名
をパクッてアルバムを出したのはいいけど、
DESTROY ALL MONSTERZ
(ちなみにこれももクロさんの限定版のデザインのパクリですw
ももクリ2011限定版
これをみてもまだ売れているアイドルの真似をして
売れようとしているところにまだ迷いが感じられます)
中身は毒にも薬にもならない楽曲だったんですが、
最近急激に作品クオリティが上がってきて、
最新のNEVERMINDはピストルズジャケットデザインから
nevermindthebollocks
nevermindメチャハイバージョン
ただの過去のコピーに終わらず、AKIRASTER節を
ミックスさせた素晴らしい楽曲に仕上がっていて
心を打ち抜かれてしまいました。。

ももクロのキミとセカイという楽曲

もAKIRASTARの作品ですが、その通称キミセカを明るめのコード進行で
作り直して、メチャハイのPVでも披露しているヲタ芸
に馴染みをよくさせるアレンジをした楽曲になっています。

この今回のNEVERMINDの吹っ切れた路線で続けていき、
楽曲パワーで力ずくで推し進めている感があり
まだ未成熟なタレント性を、外部から演出家や
作家を入れてキャラを立たせて、振り付けも
強化していけば、
明るい未来が待っているんじゃないかと思います。

やることまだまだ多いですねw

でもこれで、メチャハイ、passcode、キャラリボ、nanoCUNE、バンドじゃないもん、
ディアステージ勢、ももクロさん、小池w、、モーニング娘。ももち

と大会場ばかりのAKBGとももクロをスルーして、それより何倍も楽しめる環境が
整ってまいりました。

メチャハイがTIF出ればTIF行くことにします。
メチャハイ、オファー来てるんならはやく決めてくれよ。

まあもし決めてくれなければ、そのお金でPS4とFF7とDOOM買うんで
それでも良いですけどねw

広告

コメントは受け付けていません。