柏木由紀さんへ愛を込めて。今までお疲れ様でした。

標準

2015.08 事件後の状況から判断し、当サイトは全て事実として認めました。

いろいろご迷惑をおかけ致しました。


 

ハロプロのオーディションに不合格になり、AKBへ。

初期のAKB劇場では渡辺麻友とのコンビで処女路線を牽引しました。

しかし、その実態は、渡辺麻友のワントップで、
こびへつらったファンサービスで獲得したファンに囲まれた、
輝きの面でもパフォーマンスの面においても
渡辺さんには遠く及ばない、裸の王様でした。

ハロプロのオーディションに落選したAKBGメンバーと言われると、
有名なところで指原、峯岸、柏木という名前があがると思います。
しかしこの3人全員男関係のスキャンダルにまみれていました。

今考えると、ハロプロのオーディションのスタッフは
選考の過程で男関係のだらしなさを見抜き、落とした
んじゃないかと思います。

指原氏はもとはまじめなので、本人の性格、まわりの関係者
の発言からも、最後の事件以降は男関係については
控えるようになった気がします。

峯岸さんは、チーム4のリーダーという立場に置かれ、
管理者としてスキルを向上しなければならなくなった
ことで、若手の手本にならなければならない
使命感も相まって、この人も指原氏と同じく
あれからはまじめになったんじゃないかと感じます。

そして柏木さん。
この人は、今考えると1人だけ順風満帆に見えて、
実はAKSスタッフからは信頼されていなかった
んじゃないかと思います。

長いキャリアとは裏腹に先輩を差し置いて
ごり押しでリーダーに就任した初期以降は、
リーダーにもセンターにもなれず、
異動もなく、チームBという安定した場所で保護され、
MC等の雑用的な仕事の技術も伸ばそうともせず、
伸ばすのは男関係の輪の大きさと
ファンへのウインクの効果的なやりかたとか、
握手会でのこびへつらい方だけでした。

なにも知らない人でも2010年のパジャマドライブ
のAKB劇場公演の映像観るとまあ差が歴然と
していることがわかります。

まあ私生活であまりファンに言えないような
ことばかりやっていたんで、それを補うような、
だまくらかす技術ばかりうまくなっていったんでしょうね。

他の同期が管理者の立場に成長していくなか、
この人は自分の力、たゆまない努力でなにがあっても
アイドルの代表としてAKBの看板を背負って牽引してきた
渡辺麻友さんの後ろに隠れて、渡辺さんが
ジャイアンだとしたらスネ夫的なポジションで
ぬくぬくと自由気ままに遊ばせたまま
にせ渡辺麻友的な雰囲気で成長させてしまった。

で今回遂に文春による手越との画像が公開された。

私はこの件についてはコラっぽいと言って
いろいろ説明してきた。
正直画像については現時点においても本物かどうかはわからない。

しかし私が主義主張してきた、画像についてなんらかの
反応があった場合はAKBのスキャンダルは本物だということを
確証づける出来事があった。

2015年6月18日、
総選挙ミュージアムに柏木指原が出演した。
そのとき、柏木サイドが囲み取材の予定を強制変更
して、一切の手越関係の質疑問答をNG、もし行った場合は
取材を中止させると脅して、おつき記者一人による
総選挙関係の質問のみの記者会見になったのである。

これ柏木サイドは逃げ切ることに成功した感じが
あると思うんだが、私にとっては
普通に対応せず、手越関係の質問をNGとしたことで
これが事実上の柏木サイドの返答、いわゆる反応
となったことには気づいていないんじゃないかと思う。

ということで、この件については当サイトでは事実と
させていただくことに致しました。

写真についてはわかりませんが、
手越と柏木由紀は恋愛関係があった。
と致します。

 

私は指原氏にtwitterでもてる男と恋愛関係になり
振られて自殺した岡田有希子さんの陰を感じるから
サポートして欲しいとコメントした翌日、
柏木のtwitterにて事件後初のコメントがあった。

だからこのコメントは柏木の元気ですよと言う
表現のコメントだったと思う。

とまあここまで柏木手越事件への対応方法を
考えるこれまでの物語を振り返ってみた。

そしてそれらを全て受け入れ、総括した
今回の私の返答としては、、

指原氏や峯岸さんのように、少ない恋愛関係
のひとつをたまたま暴露されて、そしてそれが原因になり
アイドル、いや芸能人生をあきらめなくてはならなく
なりそうだと若いながらも熟考して考えて
全力で懺悔したのと違い、

柏木は渡辺麻友という大看板の陰で行ってきた、
多数の男遊びの中の一つをあたりまえのように
暴露され、それを取り上げられて、

だれが恋愛禁止と言った?
プライベートで恋愛してなにが悪い??

という感情表現を我々に浴びせてきた。

柏木由紀さん、
貴方のような考え方のアイドルをごまんとみてきた。

昔のアイドルは柏木さんのように男遊びしていても
表沙汰にはならないから引退後に暴露という形で表面化してくる。

でもこの世の中広いようで狭い。

行動はだれかが観ていて当人の人生や生活に
知らないところで影響していく。

自分に正直に、自分勝手で男遊び好きな人はそれなりの人生になるし、
自分より他人を喜ばせることを重視し、その達成のために
自分をつくりあげていく人もそれなりの人生になります。

いろいろ自分なりにそれぞれタレントを当てはめて考えて下さい。どちらになりたいですか?

わかりやすく言うと、前者は小泉今日子、諸星和巳、宮沢りえ、横山やすし、
手越、浜崎あゆみ、山本圭壱等々、心より外見から狭く浅く愛されてますね。

後者は有吉さん、たけしさん、松本人志さん、指原莉乃等、お笑いの
大成者、外見より心から広く深く愛されている人に多いですね。

そんな柏木さんの未来の姿について、私は面白い
映像が浮かんできてしまいました。

十数年後、指原氏の番組で昔のスキャンダルを涙ながらに暴露
している老け込んだ柏木さんの姿となだめている指原氏の姿です。

AKBのしきたりのような小さなことに反抗して、
反逆者のような自分に酔いしれているようですが、
私から観れば貴方なんかブロイラー栽培された
ぬるまゆにつかったにわとりと同じなんですよ。

当たり前ですが貴方の生き方に沿った人生になりますから、

この機会によく考えてまだ時間はありますから、
AKBじゃなく柏木由紀というタレント像の未来図
に近づくための生き方をしっかり熟考して
欲しいと思います。

私は今回AKBの柏木由紀という虚像の実態
があきらかになって助かりました。
感謝致します。

広告

コメントは受け付けていません。