柏木手越画像と秋元康の「シャレで済まなくなってきた」発言から探る7つの可能性。

標準

2015.08 事件後の状況から判断し、当サイトは全て事実として認めました。

いろいろご迷惑をおかけ致しました。


 

1.
柏木由紀と手越祐也は付き合っていた。画像は本物。

2.
柏木と手越は付き合っていた。が、画像は実際に2人と文春が立ち合って撮影した。

3.
柏木と手越は付き合っていた。画像は捏造した。

4.
柏木と手越は付き合っていた。どちらかの画像が本物でどちらかが捏造。

5.
柏木と手越は付き合って無かった。画像は捏造した。

6.
柏木と手越は付き合って無かった。が、画像は実際に2人と文春が立ち合って撮影した。

7.
柏木と手越は付き合って無かった。どちらかの画像が本物でどちらかが捏造。

7通りありますね。

これ秋元発言からはっと思ったのは、
文春がグルだった場合の可能性ですね。

まあ
額面通りにとらえれば、今は
過去のスキャンダルは状況や相手が
小物で、イジって済むような
問題だったが、とうとうakbのコアな
秋元でさえスキャンダルを考えていなかったメンバー
が嘘をついてまで本気で付き合っていたという
状況が発生したことでシャレでは済まない
状況と言い表したと考えることが1番
妥当ですね。

ただその秋元がまだ真実を知らされてない状況だから、
発言が判断材料にならないので、
柏木手越以外はモヤモヤが晴れなくて
ストレスが溜まっている状態ですね。

あと最後に今回のことを考えるとき、
過去のakbgの流れとして、
反応(コメントや処置、イジリ)があるときは本物、
無反応なときは偽物だということが
1番シンプルで確実な判断方法だと
思いますね。

広告

コメントは受け付けていません。