初期型DOOMがBrutalDOOMを経て正統進化し、無印DOOMとして現在も開発されていました。

標準

日本時間2015年6月15日11時から、DOOMでおなじみのid softwareを抱えたBethesda softという
ゲーム開発メーカーのカンファレンスが予定されていて、
そこで初期型DOOMを再評価し、スピード感とくだらなさと爽快感
を突き詰めた最新だけどあえて無印にしたDOOMのカンファレンスが行われる予定なんです。

ちなみに、このDOOMは関係者の証言からBrutalDOOMの雰囲気を取り入れた
作品になっているとされているので、未発表の現時点で雰囲気を
味わうにはBrutalDOOMをプレイするのが近道なんです。

私はDOOMは初期型のDOOMとIIとultimateまではプレイしたんですが、
その後の敵が出てこない暗闇をうろうろするだけの路線になって
からは隠居してしまいました。

でゲームは廃盤になるのが早く、新作が何年かぶりに
出てたらやばいので、たまに好きなゲームの
情報を集めるんですが、偶然今回は正統進化形DOOM
の情報を知って、BrutalDOOMの動画を観て衝撃を受けたのと、
それがフリーでプレイ可能なことを知ったので
ここに書くことにしたんです。

初期型のノーマルDOOMはこちら

私が一番記憶に残っている戦闘がこちら。

でBrutalDOOMはこちら

そして月日は流れ15日に発表予定のDOOMはこちら

第一弾

第二弾

ちなみにBrutalDOOMの遊び方です。

1.コアエンジンのzandronumをダウンロードしてインストール。
起動するとWADの指定が必要になるので

WADについて

2.FreeDOOMというWADを入手してそのディレクトリを指定。
3.BrutalDOOMをダウンロードしてpk3ファイルをzandronum
で起動させる。(ドラッグアンドドロップでも可)

プレイする時画面ローテートのショートカットと被るので
気をつけて下さい。

広告

コメントは受け付けていません。