2015.05.16 はまぐちコントサークル企画編 はテーマに沿った写真でトーク企画

標準

私がはまぐちコントサークルに行くようになってからの
情報でお話ししますと、

・メンバーがコントを書いてそこから選出されたコントを
舞台にかける本編
(プログラム表記:無記入)

・禿夢 というワンワンニャンニャン菊地さんのボーカルありきの
黒夢もどきのオリジナルブジュアルバンドライブ企画
20140518禿夢
(プログラム表記:禿夢ライブ)

・メンバーがテーマに沿った写真を撮影してきて
面白いものを撮影したメンバーを選出して
そのメンバーがお互いの写真を見ながら
いじり倒す企画
(プログラム表記:企画編)

・各メンバーの特技を発表してそれの魅力をおもしろおかしく
プレゼンしてメンバーがいじり倒す企画
(プログラム表記:企画編)

・鈴木おさむさんの担当番組オーディション企画
(プログラム表記:企画編)

これらの内容をみてきたんですが、
今回はその中の写真企画でした。

でまあ当然と言っちゃ当然ですが、
コントサークルはコントをやるためのサークルなので、
コント本編はいつも満員御礼でチケットも完売します。

しかし、他の企画の時はまあ半分強の座席の埋まり具合です。

で他の企画の時のメンバーをみるとコントの練習を
終えた後のマラソンランナーが走り終えた時の
感じで出演しているので、
メインはコントの練習と発表で、
せっかくみんなが集まったのでその空き時間
を利用して企画をやるようなイメージなんだと思います。

で、一番最初は私もコントが観たいのが目的だったんですが、
だんだん通い詰めると台本通りに進行する
神経がピーンと張りつめたコントより、
全部アドリブで、リラックスしてやっている企画のほうが
なにが起こるかわからないから、コントより爆発する時が多々あって
たまらなくなってきたりするんですよね。

あとコントは満席なんで周りに気を使いまくりで疲れるんですが、
企画編は座席が空いているので周りに神経使わずに
リラックスして気楽に観劇できるのもありますしね。

今回跳ねたのはHIROさん一派の菊地さん
ワンワンニャンニャン菊地さん
がいじる安田大サーカスHIROさんでしたね。
HIROさんは性格もなにも悪いところだらけなのに
視力は2.0で良すぎるという話w

でも老眼で細かい文字が見えないっていうところもw
安田大サーカスHIRO

広告

コメントは受け付けていません。