2015.05.03 現在のハロプロのFCの送付物をご紹介します。

標準

ハロプロは90年代に誕生したので、80年代、90年代の
アイドルのファンクラブの系譜をひきずりながら、
最近ようやく2010年代のアイドルFCのシステムに
移行していく動きが出始めました。

そのため、現在のアイドルのFCには無いシステムが
存在していて、ところどころで懐かしさを感じることができます。

まずご紹介するのは入会すると緊急時以外に定期的に
送付されてくるものです。

ハロプロFC送付物0

まず左上はライブやイベントの公式レポートが掲載されている
冊子です。
写真は公式なのでここでしかみれないものばかりでそこが見どころですね。

ちなみにイベントのレポートは総集編でDVDでも定期的に販売されている他、
各イベント別に販売もされていますので、まあこれの宣伝も兼ねているんじゃないかと
思います。
ただ価格が実際のイベントの入場券の価格とほとんど変わらない価格なので、
私は1回も購入したことはありません。。

左下はその販売物のカタログです。
詳細が載っていてFCサイトで購入できます。
ハロプロFC送付物2
右上がイベントの告知とエントリー開始日、価格、購入方法
が載っています。
ハロプロFC送付物3
チケットの価格は大きなコンサートは8000円前後、FCイベント等は5000円前後です。
ハロプロFC送付物4
ちなみに先ほど説明したイベントのDVDは5000円前後です。
まだ大きなコンサート以外はblu-rayには対応していないハロプロです。

あとこの入金方法が面白くてですね、冒頭でお伝えした
旧来のアイドルのFCシステムを踏襲しているのを感じられる
部分なんです。

ハロプロFC送付物5

今回からようやくコンビニ払いの番号通知に対応しましたが、
ここ数年の経緯としては、郵便局の青紙振込用紙のみでした。
で最近コンビニで使える青紙振込用紙に対応し、
ようやく今回コンビニ払いの番号払いに対応しました。

が、、、、

クレジットカード支払いは一切対応しておりません。。

まあ旧来のシステムを変更するには償却時期まで
待つ必要があるのかも知れないです。

でもいまどきクレカ払いに対応してないなんて、
楽曲製作者やアーチストが時代を引っ張っていく意気込みで
身を粉にしてがんばっているのに、
それらが運営のこんなとろいダサい動きで全て台無しに
なっている気がします。

このぶんだとももクロさんの顔認証システム導入なんて
もう何十年後になるんだろうなww

もっとしっかりやってくれよアップフロントさんよ。

スタッフも旧メンバー陣もさあ、、
命を懸けて闘病しているつんくさんに、迷惑かけて
余計な心配をさせないようにしてくれよほんと。。

死んだらお前らのせいだからな。。

で右下がその振込用紙ですね。

というわけです。

でも振込の分、チケットは配送なのでカラーで印刷された
手作りの記念になるものをいまどき残しておけるところは
良いところだと思いますね。

コメントは受け付けていません。