ももクロがHKTをチェックしていたことが判明。しかしビッグアイドル同士が繋がる瞬間て、なぜこんなに興奮するんだろうか。。

標準

AKBはイベントでももクロやハロプロのものまねを
するくらいにしっかり他のアイドルのパフォーマンス
も勉強のためにチェックしていたんですが、
指原氏がHKTに移籍するとAKBばかりチェック
している現状に危機感を覚えて、他のアイドル
もチェックするように大号令を出すはめになった。

そして遂に九州ツアー初日にあのザ・ピ~スをその成果物
として提示するまでに至りました。

他には指原氏のマーティーとの共演やberryzの大喜利、
ジャニーズやももクロのトロッコ、ロック調のメロンジュース
という作品の提示、アナログタロウさんを採用等、

かっこつけないで、まずは行動してみて、
やるだけやってやろうという秋元康精神で
どんどんチャレンジしていき、
枚挙にいとまがないまでになるほどに
なっていきました。

しかしそれと共にHKTしか知らない若いファン
から指原の好き勝手にするなという意見も
出てきて、喧嘩が大嫌いでガラスのハートの指原氏は、
そこで自分の中にそれらをしまいこみ、
HKTとしては一切出さなくなっていきました。

そういう流れの中で、今回このような

田島芽瑠高城れに1

指原+ももクロという太いパイプが、指原氏の
仲介によりHKTの個別メンバー
まで延長された瞬間に立ち会うことができて、

こんなにももクロ指原HKTそして田島氏がオーディション
を受けたというハロプロも推しにとって
嬉しい瞬間はございません。

でもこの高城さんのブログを観ていると、
高城さんの重度の人見知りが未だに直っていない
ことがわかって興味深いですよね。

田島芽瑠高城れに2

以前からあいさつ程度で終わっていたところを、
今回指原氏の仲介と田島氏の持ち前の明るさでなんとか
高城さんは田島氏とここまでの仲になれた
んですね。

しかし高城さんのHKT1推しが田島氏だったとはね。

同じAKBGの超若手メンバーで構成されたてんとうむChu
メンバーの西野未姫氏なんか高城さんの大ファンで
にじいろクローバーというユニットを組んで、そして、
それがいつのまにか西野さんの標準になって、
高城さんばりのくびがもぎれるようなダンスを
披露して高城れに愛を表現しているってのにねw

西野さんには是非AKBのセンターになるまで成長
してもらって、いつか高城れにさんと共演して高城れに
さんと相思相愛になってもらって、
その歓喜する場面を観せて欲しいですね。

広告

コメントは受け付けていません。