アイドリングのファン、ヲタよ、暴れたいのは神原さんも一緒だよ。

標準

私は昨年からアイドリングのファンになったんですが、
そんな短い付き合いでも番組やコメントやライブを
観たり聞いたりしていると、アイドリングの関係者、
特に現場の神原氏や森氏等をみているとアイドリング
への愛情はファンより熱いものを感じる。

最近やった菊池亜美卒業特別番組なんかで
森氏がアイドリングの音源をリアルタイムで
流しながら一人でしゃべって盛り上げている
シーンなんかを観ていると気持ち悪さを
感じるくらい、アイドリングのことで
なんでここまでこのひとは
熱くなっているんだろうかって思うほど
だった。

あと設立者の吉田正樹氏は途中から企画監修
から抜けてしまったが、アイドリングのメンバー
を自分の事務所ワタナベエンターテインメント所属に
して活動支援している。

この吉田正樹氏は熱い男で知られるので、
アイドリングプロジェクトを解散させる
という話には、神原氏と同盟を組んでw
断固として反対して編成と熱くバトルを
繰り広げたんじゃないかと思います。

しかし、いろんな解散に至ることを決定付ける
データを前に、アイドリングはビジネスだということを
身をもって知らされることになり、やる気だけでは継続不可能
なことがわかって、仕方なく解散を了承した
という経緯だったんじゃないかと思います。

しかし、これスタッフリスト見ていて気になったことがあるんです。

中嶋優一。

めちゃイケでお涙演出で現在の低視聴率路線にさせるきっかけになったと言われる
プロデューサーですが、この人が関わった番組は全て終了していって
るか視聴率が低下してるんですよね。

めちゃイケ、笑っていいとも、アイドリング、、、

あとこの人がアイドリングのことをしゃべってるのを聞いた事がない
んですが。

信じるか信じないかは貴方次第です。。

広告

コメントは受け付けていません。