2015.03.06 ももちお誕生会初参戦者の感想

標準

会場は山野ホール。

2月に更新したものの2月期限の会員証しかなく、
不安でしたが、継続支払い完了メールを見せて
受付の横に備え付けてある専用のブースで
確認していただき、当日有効の認証済みと書いてある
券を発行してもらい無事入れることになりました。

前から7割位後ろまではパイプ椅子。
そこから後方は1列ごとに段差があって備え付けの椅子。

私は1回目は4列目でした。

でも面白いのは前過ぎると自分の前方から少しでも
横にずれると演者の横しか見えなくなるのと、
会場がどのくらいもりあがってるのかも
把握出来ないのが盲点です。
前列の特典として
1度すごい強烈にももレスの洗礼をいただいたんですが、
眩しすぎて無意識に目を逸らしてしまいました。

最初からMCもなく数曲飛ばして開演。

でmcですがberryzの解散後3日でここに立っている
自分をほめたいと。

でもしゃべってるときに無意識で言い間違えることが多く、
なんでだろうって苦笑いのももち。

同僚のピアノ伴奏で数曲ですが、
3日前に無理に頼んだということで
失敗が多く必死に謝るももちw

最後は勢いのある曲で終演。

2回目も、特に変わらず1回目と同じパフォーマンスを
みせてくれました。

印象に残ったこととして、

いま思うとすごいと思ったのは、
歌だけにとらわれず、拍手やコールを要求して
どんな人でもコンサートの輪に入っていけるように
してくれて、しかも、それがhktの指原氏みたいに
パフォーマンスをおろそかにしてまで実行せず、
しっかり歌とダンスのパフォーマンスが崩れない程度に
バランスよく自然にやってくれることです。

これは10年のキャリアがなせる技だと思いましたね。

歌声については自分では昨日カラオケで練習したと
謙遜していましたが、3日の解散コンサートにコンディション
をベストにもっていく感じで練習していたと
思うんですが、そのクオリティを維持していたような
上向いて歌声を浴びているだけで心が潤っていく
ような感じの歌声で素晴らしかったです。

ゆび祭りのbuonoを彷彿させるような声でした。。

1回目2回目とも最前列から順番に退場していき、
出口でお見送りしてもらって終了。

一言なにか言う時間はありました。2秒程度ですかね。

時間的には4000円程度で1時間でした。

自分の回りでいろいろ遠くまで追っかけた話や
ヤフオクでチケットを買った話を聞いてるとき、
最近経験からかそういう人たちはほとんどの人が
借金まみれなのがわかってきたので、
全くスゴいと思わなくなってきたのもあり、
月の経費を1万円程度に絞り、
胸を張って今回berryzラストは高いからパスしてこっちに
全力で挑みました。

私はモーニング娘。世代でお笑い好きなので、
berryzは「ももち」が造られるwまでは
スルーしてました。
そしてももちを知ってからデビュー当初まで
遡って知ってより好きになり、ゆび祭りのbuono
で歌声に感動して歌も聴くようになりました。

いろいろberryzを知ろうと努力しましたが
楽曲多すぎでメンバーも多くて個性が強すぎでw
今からでは正直全部を知る、好きになるのは
無理っぽいなと諦めかけていました。

正直嗣永桃子のファンなのでこちらで正解でした。

広告