指原氏はHKTとして紅白出るより、指原莉乃単体名義でガキの使いの笑ってはいけないに出たほうがプラスになる。

標準

紅白にAKBやHKT名義でいくら記録を刻んでも指原莉乃の名前は刻まれない。
出演を重ねれば重ねるほど経歴が輝いていくのは秋元康のみ。

しかし、笑ってはいけないに指原莉乃で出演すれば永遠に指原莉乃の名前が記録に残る。し、
日本テレビの菅プロデューサーを中心としたバラエティ関係者の脳内にも刻まれる。

例えば、、同じメンバーが流動的なシステムの
モーニング娘。の紅白出演の記録についてですが、
どうして出れたのかを考えるとメンバー名ではなく
つんくがすごかったという印象しか思い浮かびません。

AKBについても同じ。
秋元康がすごいという歴史しか刻まれません。

 

菊地亜美氏はちゃくちゃくとバラエティの歴史に名を刻み始めていますよ。。

指原氏。

 

 

大丈夫ですか?

 

試合に負けた田中将大選手が即プロ入りして成功を収め、
試合に勝った斉藤祐樹選手は余裕ぶっこいて大学生活を4年間
経てプロ入りして大失敗している現実を考えてみて下さい。

選択するのは指原氏、あなたです。

コメントは受け付けていません。