結局akb総選挙は投資額ゼロでも得られる結果も気持ちも変わらなかった。

標準

今回2014年のリクアワが金持ちのオモチャ化している
ことに興ざめして、ふと我に気付き総選挙に金を一切
投資せずスルーを決め込むことにしてから、総選挙が
終わった今日まで、投票は劇場公演エントリー
用のmobile会員と二本柱、DMMの4票のみで全て
島田に投票して、テレビは録画していたakbshow
は総選挙特番とタイトルにあったので数秒観て削除、
フジの特番はスルー、他のソースの番組もスルー、
雑誌等もスルー、総選挙というキーワードでの検索も
スルーして台風が過ぎ去るのを待っていました。

で今日いつも通りyahooでアイドルニュースを観ていて
初めて総選挙の情報に触れることになり、
1位が渡辺麻友、2位が指原氏だということや、
私と同じく金持ちのオモチャ化してるのに
気づいているのに自分の心を騙して総選挙を
美化して秋元さんの犬のごとくふるまっている
指原氏が、悔しいと言う気持ち悪い、もっと
私に金を使えと言う言葉と同意語の言葉を
吐いていることがわかって、なぜ総選挙以外は
秋元氏に意見をするのに総選挙だけは黙っているのか
という疑問が残りつつ、やはり金にまみれた
akb総選挙の私のイメージの再確認を新たにした
今回でした。

しかし収穫もあり、まゆゆが15万票、指原が13万票

世間の風潮が一切推していなくて、
自分が全力出さないと1位になれないと
感じられるメンバーが1位になるということですね。

指原はマスコミを味方にし過ぎて圧力が気持ち悪い感じ
になったことで前回入れたファンは入れなくなりました。

まゆゆは指原ファンが1位になって1位が安定という
風潮が流れてしまったことで、私のようにもう1位は
飽きた、アイドル好きが多い平和な指原ファンが
入れたくても入れられなかった他メンに分散したこと
を尻目に、よりより結束が強くなった気がします。

ということで、

まゆゆでしたが、でも結局後で振り返るとき、
総選挙は指原が1位になった時点で終焉を告げ、
記憶が無くなる気がしているのは私だけでしょうか。

僕の中ではアイドル前田敦子と非アイドル指原
が1位になった時点であとは誰がなっても同じ
なような雰囲気があるんですよね。

akbというかアイドル自体この2種類に分けられる。
2種類しかいないんじゃないかと。

もう総選挙は10周年を迎えるここら辺が
潮時なんじゃないかなあ。

もっと私のようなジャンキーを興奮させるような
企画をぶっこむ必要性があるんじゃないかと
思うんですが。

どう思います秋元さん。公演の執筆と平行して
アイデアの捻りだしよろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。