指原24時間テレビ 内容が薄っぺらで完全にももクロさんの圧勝ですね。

標準

映画の宣伝だかなんだか知らないけどさ、結局、、

2014.05.28
12時

女芸人の話を聞いて、(糞)
指原そっくりさんが中途半端にマラソンとものまねして(糞)

18時
映画館の舞台挨拶を中継して(ユースケ神)
ユースケさんが怪気炎吐いた大爆笑トーク展開して(ユースケ神)
面白くもなんともない総選挙の予想して(糞)

2014.05.29
0時

指原氏はしっかり寝ちゃって(糞)
以下の企画内容を紹介して、仕込んで、
福田さんはこれで出演終わりで(糞)

福田作品強制的に見せ付けられて(糞)
(この時間にこれ書いています)

早朝にどっきり仕掛けて、
あとは縛りがきついネタしか許されない中で地上波番組生出演して、
最後にももクロさんのようにサライを歌う感じで(糞)

あっという間に終演ですよ。

なんか指原+福田の指原の乱のあの乾いた笑いと空気感
を期待していた向きにとっては大いに期待はずれな内容として
記憶に残りそうですね。。

私はアイドルや芸人を呼んで指原氏とトークしたり
するだけのほうが面白くなったと思うんですけど、
テレ朝が絡んだ映画の宣伝だからそうなると
やれることは限られてきちゃうってことなんでしょうね。

ただ私は映画は一切無視して面白いことをやってより多くの人を
呼び寄せてそこでPRする方が有効的で、
映画の内容を紹介しても番組自体が面白くなくて、
気持ちが冷めてしまって視聴者数が減る一方では
PRもくそもないと思うんですけどもね。

でも今回ももクロさん以外の同じレベルのタレントの
24時間テレビを観たことでいろいろ勉強になりました。

今回分かったことは、

福田監督は中大規模のテレビ番組では作家扱いで、
ディレクターやプロデューサーより権限が無いから、
顔色を伺いながらアイデアを出せる程度で、
番組の構成や企画や演出には根幹から影響を
与ることは不可能なので、結局

福田+指原
ではなく、

テレビ局+指原
の番組になるということですね。

その点、ももクロさんは、佐々木さんというディレクターがいて、
オークラさんという作家までいて、川上さんとか古屋さんていう
元ADまでいるから、ももクロ+ももクロスタッフという
ももクロのことをよくわかっている人たちによる
ももクロの最大限の魅力を引き出す番組作りを
可能にする環境で番組作りが可能だということですね。

テレビ朝日+ももクロ
ではなく、、

ももクロ+ももクロチーム
の番組になるということですね。

こんな面白く無い番組になってしまったのは
タレントの指原氏のせいではなく、
全体をまとめるプロデューサーのせいだということは
わかっておきたいところですね。

福田さんには早急にテレビも舞台も映画もできる
万能なチームをつくりあげて、どんな場所でも
自分たちの理想の作品を提供可能な状態に
もっていくことに全力を尽くしていって欲しいと思います。

また、指原氏には、HKTを含めてそういう福田氏
と仕事を積み重ねていって、福田氏の体制作りの
手助けをしてあげて欲しいと思います。

いつの日か、
純度100%の
福田+指原、福田+HKTといった
映画以外の作品を観れる日がくるのを楽しみにしております。

コメントは受け付けていません。