ももクロVS嵐と指原大家黄金伝説の対決は、、指原大家組の勝ちですが、チャラい人間以外指原氏なんか誰1人知らない、これ悲しいけど現実なのよね。

標準

ももクロのVS嵐は、

わずかに玉井さんがネタを仕込んでは
いたものの、他に特に盛り上がったものとしては櫻井氏が
ももクロ国立に来たという腐りかけているネタのみで、
出欠ネタも嵐のほうが盛り上がっていたし、
全体的にも嵐のほうがいろいろ光っていて
面白かった。

前回の山里悪口ネタや、ももクロの優れた運動神経が
垣間見れるゲーム内容だったときのほうが断然
面白かったです。

対する裏番組の指原大家の房総半島旬の魚介をいろんな
漁で獲りまくる企画。

これは冒頭から指原氏がカメラに向かってガッツポーズ
と可愛さなんか少しも考慮しないほんとうに心を
込めた企画へのやるきを表情に表すことをカメラが
向けられるたび絶対決めていたり、

おかれている状況を常に考えていて、
それをザキヤマさんとか有吉さんとかフジモンさんが
やるようにみごとな一言のキャッチコピーに置き換えて
カメラに向かってきちっとひとつひとつ決めて叫んでいたり、

どんなに精神的にまいっていても、以前AKBメンバーが
途中で逃げ出したことがあって、それを今回自分が
がんばることで番組のスタッフを見返したいという
意気込みをもって、カメラを向けられると気合が入った
表情で女らしいもうむりだみたいな女々しい表情は
少しも出さず、乗り切っていた根性。

魚を女に扱わせると、生臭いだの気持ち悪いだの
言って腹が立つのが常なんだが、指原氏は
そんなことは一切なく、黙々と調理したりつかんだり
食べたりしてかっこよかったこと。

ももクロさんは5人と嵐5人だったのに対し、
指原大家は2人のみで、その10人以上の
仕事と面白さを提供していたこと。

それらを鑑みると、圧倒的に今回は
指原氏の黄金伝説の内容のほうが
優れていたと感じました。

ただ、こういうのを2週じゃ意味がないと思います。

現実問題として、
私の周りではAKBは知っていても、
総選挙なんか知ってる人はいませんし、
ましてやメンバー名なんか知ってる人はいません。

メンバーの皆さんは、総選挙で盛り上がっているようですが、
総選挙なんか一般には取り上げもされないファンのあいだ
だけの超内輪ネタだということを知っておかないと危険だと思います。

大家さんは圏外ですが、下手したら指原さん以外の選挙で
ランクインした全メンバーより、大家さんのほうが一般的には有名
なんじゃないかと思います。

一般的に売れるためには、
深夜でない23時までのテレビに毎週出て、
さらにどれだけインパクトを残して出演しているのか、
そちらのほうが、AKBとその内輪の企画で活躍
することより何千倍も重要です。

常に冷静に自分を見つめながら芸能界で
大人に騙されないように自分の信じる道を
貫いてがんばって下さい。

野呂さんも言っていますが、最後には自分ひとり
しか残りません。自分が決めるのです。

広告

コメントは受け付けていません。