AKBリクエストアワー2014 101位まで終了して「未来の扉」と「ロックだよ、人生は…」未出。ていうか、博多レジェンド楽曲少なすぎ。

標準

HKT48 博多レジェンド

overture(HKT48 ver.)
 HKT48
君のことが好きやけん(「君のことが好きだから」博多弁ver.)
ボーイフレンドの作り方
初恋バタフライ
ガラスのI LOVE YOU
 制服レジスタンス
ハート型ウイルス
てもでもの涙(B3パジャマ)
禁じられた2人
天国野郎
 制服のバンビ
遠距離ポスター
Two years later(B3パジャマ)
回遊魚のキャパシティ
シャムネコ
大声ダイヤモンド
未来の扉

アンコール

会いたかった
お願いヴァレンティヌ
スキ!スキ!スキップ!
白いシャツ(B3パジャマ)


ですが、

200-101までに入ったのは

よっしゃーHKT!   (183位 初)(B3パジャマ)
制服レジスタンス (171位 ↓105位/3回目)
HKT48       (167位 ↓38位/2回目)
制服のバンビ   (122位 HKT48

程度でしたね。

で純粋な(詩を変えていればOKとしますw)HKT曲は

よっしゃーHKT!
HKT48
制服のバンビ。

でHKT48に入れていた人が
HKTひまわり組発足で
よっしゃーHKTに変更した人、

他に、公演みれない福岡以外のファンで
そのままHKT48に入れた人、

最も多いのは他曲に変更した人。

制服レジスタンスは落ちる一方。

制服のバンビと希望の海流はHKTオリジナルでランクイン
しているのでこの曲に変更した人も
多いと思います。確かにこの2曲は素晴らしい出来です。

しかし、東京在住の私が今回一番思っているのが

AKB研究生、峯岸チーム4の大躍進と、
HKTが東京で多数ライブをやる機会があったことで、
AKB2013年研究生公演がパジャマドライブで、
HKTも博多レジェンドやひまわり組のパジャマドライブで
パジャマドライブ楽曲が相乗効果で増えているんじゃないか
ということ。

ちなみにパジャマドライブは以下。


初日
必殺テレポート
ご機嫌ななめなマーメイド
2人乗りの自転車
天使のしっぽ
パジャマドライブ
純情主義
てもでもの涙
鏡の中のジャンヌ・ダルク
Two years later
命の使い道
キスして損しちゃった
僕の桜

アンコール

ワッショイB!
水夫は嵐に夢を見る
白いシャツ


私は2013年4月劇場デビューで研究生のパジャマドライブ
は3回拝見しました。

パジャマドライブは

2人乗りの自転車
天使のしっぽ
Two years later

が独自性と整合性がすばらしく、
出色の出来だと思います。

そして、
HKTの博多レジェンドは指原氏がDJ感覚で提案
してHKTチーム全体で選曲しただけあり
全部良いんですが、
楽曲の完成度の割りに評価が低すぎると感じているのは

・未来の扉
・ボーイフレンドの作り方

同じく評価が低すぎると感じている
HKTのライブ用楽曲では

・ロックだよ、人生は…。

がランクインしているような気がします。
というか、指原氏の魂を読み取り、
これらが選曲された時には、指原氏のリクエストアワー
に対する評価が、所詮世間はミーハーファンだから
世間がなんと言おうと私はやる的な考えから、
世間も捨てたもんじゃないなという考え方に
変わる気がするので、

ファンたちが指原氏に馬鹿にされないように
是非これらを選曲できるような洗練された時代になってほしい
ことを密かに願っている所存でありますが、

どうなるでしょうか。

コメントは受け付けていません。