AKBGより先にももクロチームが顔写真付身分証明書のみでの認証システムを導入して来ました。

標準

2013.12.29

ももクロが俺の藤井というイベントにて、顔写真付身分証明書
のみという認証方式を実行してきました。

ももクロチケット認証方法20131229

AKBは最新のリクエストアワー2014というイベントにおいても、
相変わらず顔写真無し身分証明書でも認証可能なままです。

AKBGチケット認証方法20131229

そして、チケットのエントリー方式も劇場チケットは
付添い人の氏名も登録が必要なのですが、
氏名登録は不要なんですね。

しかし、結局のところ、

氏名と顔写真無し身分証明書で入場が可能なままなら
貸し借りすれば転売は可能なんですよね。

あと2枚以上のエントリーを不可能にするか、
付き添い人の氏名も登録するようにするまでは
転売はなくならないでしょう。

鍵は、認証レベルを顔写真付身分証明書のみというレベルに統一できるか否か
の部分にかかっていると思います。

AKBの運営の方がご覧でしたら、多少のリスクを覚悟で思い切って
上記の認証レベルまであげて、我慢して継続していれば
それを上回るリターンが期待できますので、
どうか勇気を出して決断して欲しいと思います。

ももクロとAKBにおける
チケットの取引システムの比較
ですが、

AKB オリジナルシステム+顔写真無し身分証明書

ももクロ ぴあ+顔写真付身分証明書

ということで、

チケットエントリーシステムは

AKBが独自のシステムを構築して上を行きましたが、
認証システムはももクロのほうが上を行っていますね。

レコード会社は同じキングで、
いろいろアイデアをパクリパクられていたり、
ファンも行ったり来たり同居したり、
スタッフ間も例えば秋元康と佐々木敦規のように繋がってたりしている仲なのでw

一緒によりよいシステムを構築していって欲しいものですがね。。

コメントは受け付けていません。