ももいろクリスマス2013 南国ピーナッツのサプライズはAKBのキャリアにあってももクロに無いもののひとつ、東京ドーム発表だろう。

標準


南国ピーナッツこと松崎しげるさんは当日ライブがある
とのことですが、私は中継してまでもサプライズの
場面は出演すると感じています。VTRで発表しても面白そうですよねw

と前置きはこれまでにして本編です。

まあ、AKBも一番最初のAKBチームAが一番苦労したわけで。
後塵はAKBチームAの出来に左右されるものの、
なんとか成功してきたために、AKBのチームAよりは比較的楽に
歩んできた。

ももクロさんもスタダ初ということでこれからもスタダ
の先頭を切って開拓していく立場なので苦労していくだろう。

そう考えると、

SKEやNMBやHKTとももクロを比較するのは
ナンセンスなわけで。
ジャニーズも然りである。

まあAKBも秋元康という看板があるので
平等ではないものの、
ももクロが参考にしている部分も多く、
感化されて結成した部分もあるということで
AKBが妥当じゃないかと思う。

AKB48
2005.12.8 AKB48結成
01y00m 2006.12.3 日本青年館
02y00m 2007.12.31 紅白出場
03y08m 2009.08.22 日本武道館
04y04m 2010.04.09 オールナイトニッポン開始
05y03m 2011.03.25 横浜アリーナ(震災により予定中止)
06y03m 2012.03.23 さいたまスーパーアリーナ3days
06y08m 2012.08.24 東京ドーム3days
07y07m 2013.06.08 日産スタジアム

ももクロさん
2008.05.17 ももクロ結成
2y7m 2010.12.24 日本青年館2y7m
3y6m 2011.11.12 女子流コラボ(AKBがアイドリングコラボを先に実行済み)
3y7m 2011.12.25 さいたまスーパーアリーナ
3y11m 2012.04.21 横浜アリーナ2days
4y5m 2012.10.05 日本武道館
4y7m 2012.12.31 紅白出場
5y3m 2013.08.04 日産スタジアム

テレビやラジオといったメディアにももクロさんは弱いですね。
やはりAKBは電通がバックなんで紅白も早いしオールナイトニッポンも早い。
現場は明らかにももクロさんのほうが強いですね。
AKBに対する劇場とももクロに対するライブハウスは同じ存在意義ですからねw

とすると、AKBは劇場は初心を忘れないために
大切な場所と全員が口をそろえて言っているのだから、
ももクロさんにも是非考えを改めていただき、
ライブハウスでの日常的な公演の再開と継続的な
運用をお願いしたいものです。

話を戻しますと、、

ももクロは東京ドームのキャリアがポカーンと
抜けているんですね。

でこの現場以外の活動状況としては、
AKBは毎晩劇場公演があり、
週末握手会、

ももクロは、メンバーの性格として、
実家でできるだけ生活することで
タレント力の育成に繋がるとの川上
マネの方針の元、学校優先で活動
しているため、週末は、劇場は
無いため、芸人のように屋上や店頭
のイベントスペース、初期は歩行者天国、
次第にzepp系やbritz系のライブハウス
で活動してきました。

ももクリ2013のサプライズは東京ドーム
だろう、東京ドームであって欲しい
と切に願います。

但し、私はももクロさんのみでMCをはさみながら
曲を連続で披露していく形式ではなく、
ゲストが格闘技形式でぽつんぽつん
と参上して一曲ずつ休み休みやる形式
の佐々木敦規地獄の現状では
今はまったく行く気がしないので
東京ドームでも西武でもどーでも良いですね。

逆にNHKホールとかzepp復活の発表のほうが食いつきますねw
あとは試練の七番勝負に全力をぶつけていきます!

コメントは受け付けていません。