秋元康が今後AKBGはメンバーによるセルフプロデュースを推進していく発言。つんく涙目wwwwwwwwww

標準

「長くみんなが楽しめるグループにしたい。
作詞、作曲、選曲、アレンジも彼女たちがやっていくと思う」

「ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨かれない」

まずゆきりんワールドや、その他ソロプロジェクト、
あと大きなきっかけはゆび祭りじゃないかと思いますね。
あとHKTなんかは博多レジェンドの天国野郎なんかは
ちょりや村重で毎回工夫を凝らした演出をしてますし、
りぽぽのトーク企画もその一端ですね。

ですから、作詞、作曲、は序の口で、
企画、演出、そして、指原の乱の成熟した
暁にはプロデュースもやるようになっていく
と考えたほうが自然ですよね。

まあ、ももクロは自分たちで既に振り付け
や演出も手がけるようになってきてますし、
マネージャーもAKBと同じく作詞作曲もできるように
なって欲しいと言っていますよね。

ここで、面白いのはハロプロだけは創世記から
つんくの縛りが絶対的なんですよね。
唯一無いのがBuono!というモンスターなんですが、
ほぼ活動しておりません。
ていうかさせておりませんwww

まあ、小室哲哉や秋元康等、実績を考えると、
人間1人でひねり出せるアイデア量
なんてたかが知れていると思うし、
アイドルでセルフプロデュースが出来る人
のほうが出来ない人より長い間活躍している
現状を鑑みると、
つんくは考え直したほうが良いと思うんですがね。

現在の道重モーニング娘。についても私は考えるんです。
つんく縛りを解き、自由にプロデュース
していたら、もっと成功していたんじゃないかと。
こんなもんじゃなかったんじゃないかと。。

まあでも秋元康はおにゃんこで早期に失敗していますし、
現時点で深くかかわっている歌手で成功している
人がゼロですから、
AKBのように長期にわたり成長しているタレントを
手がけるのは初めてですから、

「おれはここまでしか経験がないから、
あとは自分たちで切り開いていけ!」

っていうことでしょうね。

森高やプリプリ、篠原ともえ等いますがAKBのような
アメーバプロジェクトは初めてですから
神のみぞ知るといったところでしょうね。

コメントは受け付けていません。