ももクロさんのGOUNNには私発信のネタが多すぎて困惑する。

標準

まず、

・ももクロ=仏教

ももクロは仏教の浄土真宗と同じく自由だ
と言っているし、

・初恋サイダー似のベース奏法

まあHAMA OKAMOTO氏を採用したのは私が
推しているというよりはももクロファンだから
っていうのもあるので大目に見るとしても、

派手なギミック満載の演奏方法をさせたのは、
ここで世界で一人、

Buono!の、全部ではなく、、
初恋サイダーだけにみられる、ベースラインの
すばらしさ、
さらに、特にアルバムバージョン
のすばらしさまでマニアックに取り上げたんですが、
図ったかのように、
その初恋サイダーと同じ狙いの派手なベースラインや
作曲家のしほりさんまで急にぶち込んでくる始末。

・一度NARASAKI作品を全力で売り込んで欲しいという願い

そして、これまであまり力をいれなかったNARASAKIさんの
携わる楽曲を、スタダとキングの可能な限りのプロモーション活動で
売り込んで、どの程度の売り上げが見込めるのか
試して欲しいとも言ったが、今回のGOUNNは規模的にそれに
当てはまっている気がする。

・ただ忠告とは間逆の動きもみられます。

ただ、PV内容は、ここでフルCGはももクロの性格に相反する
のでやめたほうがよいと忠告したが、結局
フルCGを採用して大金をどぶに捨てる結果になってしまいました。

コメントは受け付けていません。