2012.12.24.25 ももいろクリスマス2012 SSA内コミュニティーアリーナLVの全貌

標準

こんな感じです。

名称未設定-1

整理番号が付いていますので、
早い順から入場します。

まあ普通に考えて一番前の席から
埋まっていきます。

で最後尾は出入口階段の最上部
となります。

一番最後に入場すると
座席は埋まっていますので
自然と立ち見エリアとなります。

で座席の人は立てませんので座って
ペンライト振ったりします。

ちなみに私は24日参戦の方に教えて
もらって整理番号は200番台ですが
一番最後に入場して立ち見エリア
にわざと陣取りました。

立ち見エリアは後ろの壁に持ち物を
置き、思う存分踊りながら楽しむ
ことが可能です。

モーレツではペンライトを重ねて回転したり
ココナツサークル、派手な下から上への
ペンライトのあおり、怪盗の高城式
の膝をついてのペンライトのけぞりからのあおり、
など、ほんとうに思う存分楽しめました。

立ち見の前は柵で仕切ってあります。

今回、川上さんと佐々木さんに引き連れられて
一番最後にこの柵の向こう側のエリアに
ももクロさんが来てくれました。

左と右にきちんと平等に来てくれました。

ただ、1日目より2日目の方が距離が
遠くなってしまいましたので、
24日の人は恵まれていたと思います。

また今回、本編内でもたびたびLVへの気遣い
があって毎回毎回会場外への対応が
良くなっているのは素晴らしいと思います。

川上さんはこの立ち見の存在意義を知っていて、
いつもわざとこういうエリアを設けてくれます。

だから、立ち見エリアで踊ることコールすること
ジャンプすることを迷惑だと非難する人、
ももクロチームが嬉しいと言っている大きな声
での声援の否定をする人は、ライブに来ないで
自宅で観戦するか、ファンを諦めたほうが
いいと思います。
ももクロチームは永遠にあなたの味方になることは
ないでしょう。

今回のコンサートについてのメンバーのすべてのコメント
内容について、いままで私がここで言ってきた
ことと同じ趣旨内容だったので、より絆がふかくなりそうで
うれしくなりました。

死ぬまでついていきます。。

ももクロチームには今日までの考え方をどうか
これからも継続していって欲しいと思います。

今回はほんとにありがとうございました。