ももクロ春の一大事2012横浜アリーナ大会blu-rayファン歴1年4ヶ月による解説1

標準

現場2日行って24時間テレビ放送分も
観た人にとってのこの作品の価値について。

まず公演内容全て、両日3時間収録しているし、
音質もアップしているので、それだけでも
価値ありだと思います。

特典映像は、これとももクロChan
で完全版となるように編集されて
います。

こちらの優位な点は
メンバーごとにコメンタリーを別
に収録しているところ。

あとリハーサル前、リハーサル開始、
本番、終演後とすべて収録している
ところです。

では見どころ。

day1

1
高城さんのデュークエイセスとの
合唱で、こんなに満面の笑みで明るく
歌い踊る高城さんを観ていると、
おもわず自分も微笑んでしまいます。

これはほんとに何回でも観れる程良いですね。

しかし、これblu-rayのみの収録なんですね。

2
佐々木さんのソロコーナーと、
スクールメイツならぬももメイツを
バックに従えた佐々木さんの
コーナーです。
もう佐々木さんやりたい放題!
16歳にこんなことやらせていいのかって
思う位エロく面白くなってます。

まあももクロ流、加藤茶のちょっとだけよ
的な発想の演出だと思いますね。

で、引き続き披露されるももメイツ従えの佐々木さん
も超新鮮で良いですよ。

とまあそんな感じですね。

このももクロさんはこのライブでしか楽しめないですね。
あと再演も無いでしょう。

でも、、、
当日終演後は

あーりんの日だったね

って同志でうなずいた日でしたwwwwwwwwwwww

day2

これはももクロのオーディエンスいじり
がすごかったです。

ウェーブやらせたり、あおったり、
笑わせたり、しらけさせたりw
感動させたりと、、
もう思いのままに操られました。

これはテレビ観戦者でも十分感情移入できると思いますよ。

あとは、最後の数十分に及ぶ、
5人が各自で全ファンへのメッセージを
で語るシーンですね。

ももクロチーム+モノノフで当時できる最大限
のものが達成できたんじゃないかと思っています。

最後に全体的な総括。

と、正直、いつもライブ音源とか
腐る程聴いてても、いつもももクロ
さんはその時に出来る最大限の
ものをみせてくれるから、ダンスと歌声
は当然当時の最高レベルだと思うの
ですが、このライブの時の象徴
的な素晴らしいシーンてなると
前記のような内容となりますね。。

また、スタンドが置いてけぼりになっている
のはこの時も相変わらずで、西武でも
同様でしたが、佐々木さんに伝えておきました
から次回から修正されていくことを期待しています。

ただ最後に残念だったのは
以前よりはカメラ割が落ち着いた
んですが、もっとももクロさんに
集中したカメラ割でも良いんじゃ
ないかと思いました。

これじゃ
まだまだももクロさんのダンスを
じっくり楽しめないです。

でも8割がた満足ですね。

モノノフの皆様、ももクロに関わる全ての皆様、
ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。