ももクロ七番勝負2 最終日 2012.02.04 オークラ氏と塚地氏と野田氏と山里氏が帰りに打ち上げでももクロ飲みをしたらしい。

標準

山里氏のTBS山里亮太の不毛な議論内で
語りかけていました。

内容が濃かったので、書き残すことにしました。

あー疲れたw
けどももクロの元、行っているとなぜか楽しいんだよね。


仕事が急遽終了して佐々木さんに来て出ちゃえば?
って言われて出たらしい。

帰りにオークラ氏主導で山里、塚地、野田で海鮮専門店で語り合った
らしい。

ちなみに野田氏はインパルスと同期だとか。。

塚地氏が電話で独り話し込んでいるのを山里氏が見ていたら、
すっと終わって寄ってきて

「急遽今日の仕事なくなったよ」

と言って来た。

山里「(明らかに自分発信で飛ばしたでしょwwwww)ラッキーですね!」

胃腸炎の山里氏はアルコールを止められているのでどうにか一杯
だけにしようとした。

塚地、野田が山里の今日の立ち振る舞いを褒めてくれた。

「山ちゃんが来た時のあのももクロちゃんの顔見たあ?」
なーんで、来なくていいよって言いながら、俺の目には顔に
ありがとうって書いてあったよ!」

と塚地。

「山ちゃんとももクロちゃんの距離間て、賛否両論、いろいろあると思うけどお、
おれはすきだなあっ!」

と塚地。

山里が返す。

「でも塚地さんあれなんですもんね!

絶対舞台上では一緒にならない。
テレビとかでも一緒に仕事はしない。

っていうスタンスなんですもんね!」

塚地
「んー、そうだね、
やっぱ、おれは照れて
うまくそういうのできなくなっちゃうかも知れないからーー」

ビールをクーって飲む2人。

ある程度時間経過すると塚地の飲むペースが結構早くて、
ひとつももクロのメンバーの良いこと言うと、クーって飲む
癖がある塚地。

「今日のさあ、
しおりんのあの機転の効き方がさあ、
アドリブって言うか、ホントに去年のDVDを今日みてから来たんだけど、
しおりんのコメント力ってすごく高いよねっ!」

ここでクー!って半分くらい飲むww

「で、
杏果があのタイミングで涙を流すって、
俺天才だと思う!」

またクーっていってジョッキ空いちゃって、その繰り返ししてたら
塚地の心の中に本当はこういう想いだったていうのが出てきちゃう
始末になった。

遂に塚地が

「俺だってさあ!
ホントは一緒に立ちたい!!
でも、、

それって、、かっこ悪いよなあ???
今俺が言うの。。。」

山里
「いや塚地さん、
そんなことないっすよ。。」

塚地
「でも俺、、
ももクロちゃん助けたいけど、、、どうなんだろう?

俺に助けられると思う??」

しかし同じペースでレモンハイ飲んでる山里。
塚地の肩をガッと抱いて、表に立って、塚地に

「助けること、おれはできると思いますよ!」と山里

そしたら野田が

「いや!ぼくも、、実は塚地さんがそのスタンスで行けって言うから
無理してたんスけど、、

僕はもっと一緒に舞台に立ちたいです!!!」

塚地、酒を飲んでから野田に言う

「野田!

お前違う。。

お前に関しては一個、どうしても怒んなきゃいけないことを
今思い出した。。」

「おまえ握手会ン時にさあ

「鬼が島の野田です。キングオブコント観ました?」
つっただろ?

あれ正直、めちゃくちゃ許せないんだよ!
向こうが先に言ってくれた時にそうなんですって言うのはいいけどお、
おまえ、それずるいぞ。。

そういうことするような気持ちだったらおまえ絶対舞台立たない方がいい。。」

で言い合いの喧嘩になる塚地と野田。

「たしかに野田君はそうだね!」と山里が言うと

「いや!お前おれ先輩だぞ??」と急に言い出す野田!

「じゃ野田くん」とあわてて山里が訂正ww

「山里さんだってちょっとデレデレするときとかあ、あれ、、、、
モノノフ(ももクロファンの通称)のみんなはやっぱ嫌だと思いますよっ!」と怒る野田

タバコを大きく吸い、オークラが言う

「みんなはいいよ。。

俺いまだに挨拶すると、、初めましての空気出されんだよねえw」
と悲しい表情。。。

ここでライブが終わってから激論し続けて3,4時間経過。
そしたら店の人もこの4人くらいしかいないから、

店主「なんかipodかなんかないんすかあっ??」

4人「なんでですか?」

店主「なんか曲でも流しましょうよ!」

ももクロの曲が流れだす店内w

4人は激論中。しかし、コールの場所が来ると応えててしまう4人w
て感じで経過していく時間。。

「ガラガラ!」
閉店間際なのに誰かが入店してきた。

それは、山里のtwitterを見てはんにゃの金田氏が来た音だった!!

それも聞くと、お台場から鶯谷に急遽駆けつけていたのだ。。

「すいません、、、おじゃましていいですか?」

仕事終わりでノンアルコールの金田。
また、金田はももクロの時は塚地派。塚地信者。
塚地の一線距離置いて、いちファンとして、いちファンというスタンス
を崩さずに応援しているところが大好きなのだ。

金田はそういう立場で来たのだが、塚地が

「おれが一緒に立ったらー、えーこうやって振ってえっ、
でなんかこう、、喜ばれているところなんかが見たい。。」

とやっちゃってて、それを目のあたりにしてしまって
絶望しちゃってww飲めない酒をクーって飲んじゃう金田w

「み、、みそこないましたよっ。。」

「おめーもカッコつけてんだろ?金田!」と最悪の塚地w

ということでごちゃごちゃになってしまう。

「でも楽しかったですね。またみんなで会いましょう!」

山里、翌日から絶不調になっちゃいましたww


ここでラジオで話し終わった山里氏が一言。

「でも熱いわ!みんな!ファンが!うーーーん。

で、ほんとにまだライブの時の感動の話が一個あるんだけど、、
それ言うと泣いてしゃべれなくなるから、、またどっかで
冷静な時に聴いて。」

ここでCMです。
すいません、熱くなっちゃってw

感動の話について:

この語りの後、すぐ山ちゃんから追加の発言があり、
その感動の話について語られた。

その感動の話とは、この七番勝負episode2の時、アメトークのももクロ芸人の
妄想話の話題になり、一番のももクロ芸人は誰かということになり、

「山ちゃんに決まってる!山ちゃんが企画提案して通らないような
番組には私たちも出ないですよ!」

という気が狂いそうになるくらいの熱いメッセージをいただいた
事件があったのだ。

はやくDVDで観たいですね!

コメントは受け付けていません。