THE STONE ROSES再結成発表 公式記者会見で

標準

NMEより



1989年当時は大麻草の葉巻をくわえながら記者会見を行っていましたがwww
今回はないですね。

ぼくの知ってる限りでは、まずレニが方向性の違い(僕は多分
レニはマンチェスター経由の横揺れのかったるいビート感が好み
だったんだが、ツェッペリン系に傾倒し始めて、最終的な判断は
イアンが行っていたので、自分は素直にドラマーらしく身を引いた
というのが内幕かと思います)を理由に脱退、
セカンドアルバムが出た時点でメンバー内で金の話ばかりになって
うんざりしていたイアンブラウンが解散を発表。

こちらもジョンがなかなか曲をイアンがOK出さなかったから
という理由も言っていたけどイアンが返事してないので真相はわかりません。

イアンは氷室京介のごとく、名声を保とうと必死にソロ活動を
継続してきた。
ジョンは、ソロ活動するもうまくいかず、アートに逃げる始末。
マニはプライマルスクリームの一員として音楽活動を継続。
レニはももいろクローバーの一員として、、、
ではなくwwwwwwwwwwwwwww
地元にてドラミングを教えたりしていたそうだが、詳細は不明。

で、今回は、主にバンドの構成で多いのは、仲が悪いギターと
ボーカル、それをまとめるドラムとベースといった感じが多い
のだが、今回も御多分に漏れずそういう感じで、
マニさんの家族のお葬式にて4人が集まった時に、マニとレニ
が主体になり、少しづつ丸くなってきていたジョンとイアンが
急速に話がまとまり、今回のような展開になったようです。

もうすでに練習は始まっているとの情報があり、ライブは
来年だということですが、たぶんシークレットギグなんかは
やるんじゃないかと思います。

こうなってくると、お世話になっていた弟分のギャラガー兄弟
との交わりも面白くなりそうです。

808STATEも初期メンバーで再結成しねーかな。

マーティン!!!

あんたのサンプリングセンスとアレンジセンスは世界唯一のものなんだよ!

決して808はグラハムのもんじゃない。グラハムとマーティンが808State
なんだよ。

戻ってきてくれ!待ってるよ。

英NMEの記事
リッスンジャパンの記事
ロッキンオンの記事

コメントは受け付けていません。