apple computer steve jobs 氏がすい臓がんで亡くなりました。心からご冥福をお祈りします。

標準

私のappleとの出会いは、秋葉原のイケショップでのapple IIcでした。

そしてお年玉をはたいて台湾人が経営する違法コンピュータショップにてlazer128という
互換機とコピー品のwizardlyをセットで購入して遊びました。

その後、apple plusとperfomerというDTMソフトをマヤ電機で父親
に購入してもらいました。

しかし、当時の私は使いこなせず、売却してシンセサイザーを購入しました。
今となってはもったいなかったと感じています。

necの9801UV11とDTMソフトを購入するも、あまりしっくりこなくて
atari mega stとcubaseを購入し、それが結局自分とぴったり合って
現在までお付き合いが続いています。

appleはその後、lcに興味が出るも手が出せず、macintosh IIviという機種が15万
だったのでそれを購入しますが、速度が遅くてすぐ倉庫に行きました。

powerbook 150 は8万円で新品で購入し充電池を入れ替えて動作しております。

途中、newton message padという、現在のiOSの原型が出ました。
輸入版と日本語入力セットで15万だったですので手が出ませんでした。
これは購入直前までいきました。

今思えば、macの雑誌、ゲーム、ソフト、jobs氏の発言、パーソナルコンピューター
の構成、しくみ、この業界の仕組み、もうほとんどアップルと共に勉強してきました。
apple computerがあったから現在の私が存在していると言っても過言ではないでしょう。

あなたの、情報を自由化するために創業したappleという組織の基本精神は、
全てのインターネットユーザーに伝わり共有されています。

未来に向け、さらに自由化を推進してよりよい情報社会を築いていけると確信しております。

Steve、本当にこれまでありがとうございました。

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

コメントは受け付けていません。