『R-1ぐらんぷり2011』決勝進出者決定!

標準

一人話芸日本一を決める『R-1ぐらんぷり2011』(関西テレビ・フジテレビ系)の決勝進出者発表会見が1月31日、東京・品川よしもとプリンスシアターで行われた。決勝に駒を進めたのは、昨年のM-1準優勝コンビ・スリムクラブの真栄田賢、バッファロー吾郎・木村明浩、COWCOW・山田與志、ナオユキ、AMEMIYA、佐久間一行、キャプテン渡辺、ヒューマン中村の8人。例年なら決勝戦直前にサバイバルステージ(敗者復活戦)が行われていたが、今年は廃止することが決まった。司会は今年も雨上がり決死隊が務める。

録画するレベルで好きなのは、佐久間一行、AMEMIYA、スリムクラブの真栄田賢です。

キャプテン渡辺はごっつを知らない人たちが選んだんでしょうね。

俺は絶対あの「~なんだよ」っていう松本さんの「世界1位の男」のキャラのパクリは許せない。。

まあサブネタだったらいいんですがメインネタですから見るたび腹立ってきますよ。

ほんとどんな分野でもいますが無知って怖いわ。

スリムクラブ真栄田さん:

真栄田さんは勝手に自由にやってくれて構いません。
これから映像や舞台でどんな世界を見せていってくれるのか
非常に楽しみです。

AMEMIYAさん:

AMEMIYAさんは結構有名になっているし、最近聴いていると
笑い発生の構造がムーディー勝山に似ているところがわかった
ので心配です。

具体的には、サビの前にいろいろくだらないことや大きいこと言って、
サビのフレーズで頭に描いているイメージと間奏で頭に描いている
イメージの差で笑わすっていうことだと思います。

AMEMIYAさんは勝山さんと違いベテランみたいなので、
是非ともこれだけでなく、他にも種類の違うものを創って
いって欲しいです。またはもしもう違った引き出しがあるんならば
見せて欲しいです。

松本さんの場合はAMEMIYAさんのネタと同じ法則だと思われる
猫紙芝居はほんの氷山の一角なのがすごいと思います。

AMEMIYAさんや、勝山さんとかはこれだけだからなあ。

佐久間一行:

新しい波からこの日まで長かったですねえ。。

でもこの人はずっと変わらず自分を信じて同じ笑いを
提供してきてくれました。

そして今回、世間が佐久間さんにおいついたことで
こういう結果になったんだと思います。

なんか青木さやかさんとコンビでやっていたことが
あるみたいですが、もしコンビだったら無理だったと
思います。

青木さんはきつすぎる。痛すぎる。観ている方に
余白を与えてくれない。初めから最後までずっと
痛みしか感じない。

この人は、逆に痛みがなく、ずっとくすぐられている感じ。

あくまでネタは骨組みで、本番になると客をコントに参加
させて肉づけをして完成させていく。

この人なんかはいろんな世代に人気が出てもおかしくない
んだけどなあ。

今回をステップにしてさらに有名になって欲しいなあ。

コメントは受け付けていません。